トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

3月最後、本年度も終了

3月31日ですね。 本年度も本日で終了です。 株式投資のほうは、目標の『1年で20%』を大きく上回って、なんと・・・ 含み益が2倍以上になりましたー。 といっても、上げ相場に遭遇しただけなので、実際の実力ではないことはわかってるんですが、それはそれとしても、うれしいですねー(笑)。 仕事して稼いだお金を増やせたってところに達成感がありますよね。 今後、下げ相場が来ても資産を守れるように、どんな相場でも、ますます資産を増やせるように勉強しなくては! 

本年度を振り合えると、なんといっても『ライブドアショック』。 いやぁ、すごかった・・・。 持ち株が全部下がったし、ストップ安だったし・・・。 でも、自分には、教訓になりましたねー。 ライブドアショックのちょっと前、長期投資銘柄にかなりの含み益があったので、ちょっと調子に乗って、財務諸表も見ず、ただチャートの雰囲気だけである新興銘柄を買ってしまったんです。 で、もちろんライブドアショックで急落・・・ しかも、ストップ安連荘。 損切りできたときには、35%ほど下げてる状態でした。 それに引き換え、長期銘柄は、値を崩して、買いごろ株価になってるではないですか! 失敗です・・・  大失敗です。 雰囲気に流されてしまってました。 ちゃんと銘柄を調べてから判断しとけば、こんな下手な投資はすることなかったのに・・・。  反省しましたね、本当に。  良い授業料になりましたよ、痛かったけど。

結局、新興銘柄を売って、値ごろ長期株に乗り換えて、なんとか、本日までには、ライブドアショック以前のレベル以上に盛り返せてきているんですけど、あのとき、調子にのらず、資金をプールしとけば・・・、と本当に悔しく思いますね。 とっさのアクシデントに対応するためには、やはり余裕が必要なんですよね。 京セラの稲盛会長が、『土俵の真ん中で相撲をとる』ように余裕をもって仕事をしろ、と本で書いていたのを思い出しました。 株でも仕事でも、余裕をもってやることが大切なんですね。 本年度は、良い勉強をさせてもらいました。

明日の花見の天気は良いらしいけど、この寒さと風で桜が咲いてないんじゃないかと心配している三十路サラリーマンでした。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年3月30日 (木)

桜と雪と

なんと、桜と雪が同時に見れました。 こんな経験は初めてです。 写真を撮りたかったのですが、年度末で大忙しの身としては、会社の窓から外を眺めるのが精一杯でした。 それにしても、本当に不思議な景色でした。 4月って、こんなに寒いんでしたっけ? 今週末の花見までには、暖かい日差しが戻ってきて欲しいもんです。

日経平均も17000円をつけましたねー、このまま春がやってくるのでしょうか。 しばらくは、今日の天気のように、どっちつかずの状態がつづくのかもしれないですね。 ライブドアショックでの値下がり分も完全に取り戻したし、このまま上昇基調になってほしいなー。がんばれ、日本経済。

最近、仕事でのストレスが多くて、結構悩んでいるのですが、まー、春もやってくるし、悩んでいてもしょうがないので、がんばっていきますよ。

凹んだときには、http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6468を見て、自分を奮い立たせている三十路サラリーマンなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

井関農機の田植え機

こんにちは。 日経平均は、2000年8月30日以来の16900円台に突入しましたね。 年度が変わって、上がるか・下がるかと思っていたのですが、このまま、グングンといってくれることを望むばかりです。

なぜかは分かりませんが、長期投資で持っている井関農機が、午後にグンっと騰げてました、出来高も増えてたし。 もしかすると、すごく良いニュースでもあるのかもしれません・・・ ワクワクです。

井関農機を初めて買ったのは、株価が90円あたりをウロウロしていたころでした。 なんで、そんな額面割れの会社に投資したのかというと、自分なりに3つの理由を見つけたからなんです。 3つの理由は、何かというと、

1、売り上げが下がってるのに、有利子負債を減らしている。

2、中国・インド・ベトナム ・・・ これから発展する国の中には、お米が主食の国が多い。

3、田植え機の技術を持っている会社は、先進国の中でも日本だけ?かもしれない。

と思ったからです。 家計でも、収入が減っているのに、借金を減らそうと思えば、かなりの努力が必要です。 そういう自分も、数年前、給料がカットされるという経験があるんです。 そのころは、車のローンを払っていたのですが、いやぁ、本当に大変でした。 ちょっとした節約では効果がないので、おもいきって、引越ししたのもこの頃でした(固定費削減です)。 古めのアパートに引っ越したときは、生活レベルが落ちた気がして、辛かったなー。 この経験を会社に当てはめると、売り上げが下がっているのに、負債を減らしている井関農機は、従業員も含めて、かなりの努力をしているはずなんですよね。 井関農機の業績はこちらをご覧ください。 有利子負債が着実に減ってきてます、売り上げが上向かないのは、ちょっと問題ありですけどね・・・(笑)

実は、一人旅の好きな管理人は、ベトナムで農家に2日間滞在したことがあるんです。 で、そのとき、あまりにも機械化されてない農業に驚きました。 なんせ、牛に道具をつけて、ゆっくりゆっくり畑を耕したりしてるんですよ。 イメージ的には、沖縄の観光水牛みたいな光景がそこかしこで繰り広げられてるんです。 これは、効率が悪い、悪すぎる。 いずれ機械化の波が来るだろう・・・ 農機具メーカーはチェックチェックと思ってました。

実家が兼業農家だったこともあって、小さいころから田植え機は、よく見かけるものでした。 この田植え機、すごい技術がありますよ。 稲を数本ずつ取って、ドロドロの田んぼの中に植えつけるんですから、しかも、ものすごく高速で。 まるで、人間がやってるみたいなんです。 アナログな動きなんだけど、この数本取る、そしてドロドロの田んぼに植えるって技術は、かなーり難しいのではないのかと・・・・ 実際、自分でやっても上手くできないことも多いんですよね。 この技術、欧米諸国のメーカーは持ってないだろうし、武器になるはず、と今も思ってます。

全体相場も上げ相場だったこともあるとは思いますが、自分なりの考えで買った銘柄が、順調に株価を上げてくれるのはうれしいものですねー。 もっとも、投資を始めたばかりで投資額が少ないのが残念な点(涙)ではありますが、株価上昇率で見れば、なかなかなものだと思います。 株の世界って、お金を増やしたいと思う気持ちも、もちろんありますが、この読みが当ったときの快感みたいなものも、ひとつの魅力なのかなーって思ってます。 まさに、けものみち、一度はまったら抜け出せないですよー (笑)

昔、井関農機のCMに桜田淳子が出ていたことを知って、今こそ思い切ってCMを作って、上戸彩を出してみたらどうやろう・・・ と妄想にふけっていた三十路サラリーマンなのでした。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

プレミアム モルツ

プレミアムモルツ、飲んだことありますか?

Premium20malts

昨日、会社の下戸(酒が飲めない人)の先輩から、懸賞で当ったからといって頂いてきました。プレミアムモルツは、エビスビールとかと同じで、一般的には、ちょっと高めのビールなのです。 日頃は、第3のビールで満足している身としては、このビールを飲むというのは、ちょっとした事件なんですよ。

で、飲んだ感想はと言いますと・・・  “ うまい ” この一言に尽きます。 口当たりがなめらかなんですよね。 それに、サントリーらしく麦芽とホップだけから作られてるんで、なんていうか、ビールだぁっていう感じがします。(アサヒドライとかは、米がはいっているので、ちょっと違うんですよね。) このビールを飲んじゃうと、第3のビールなんて、やっぱり、ビールではないのかも・・・と思ってしまいます。 うーん、一度贅沢を知ってしまうと、なかなか、もとには戻れないと言いますが、その気持ち、よーく分かります。 

ビール各社とも、プレミアムモルツのような、価格の高めのビールに力を入れてきているようです。 やはり、低価格な第3のビールとかでは、利益を上げにくくなってきたんだろうなぁ。 銀行とかも富裕層向けのサービスとかを始めているし、スーパーも高級スーパーなんてのができてきてるし、所得の2極化がドンドン進んでるのかもしれないですね。 プレミアムビールが似合う男になってやるどー。

我が家では、年に1度、利きビール大会を催すため、ビールの味には、かなりうるさい三十路サラリーマンでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

メーカー勤務の宿命

今日は、汗だくになりましたー。 いやぁー、ビールが旨い。 スポーツでもしたのか?と思うかもしれませんが、実は、仕事で汗をかきまくってきたんです。 仕事で汗を流す・・・  いい言葉に聞こえるかもしれませんが、一日中、汗をかくのは心身的に結構しんどいです。

メーカー勤務(技術系)の宿命として、環境評価があります。 環境評価ってのは、世界中のどの気候でも、どんな状況で使っても大丈夫ということを確かめるためにします。 なので、とんでもない気温と湿度を経験することになるんですよー。 車のメーカーなんて、吹雪でも、砂嵐でも、車は動かなければならないから、大変でしょうね。 今回、自分は高温度・高湿度の環境に入ってました。 東南アジアよりも暑く、ジメジメしてるところに、6時間ほど・・・。 いやぁ 大変でした。 疲れたので、今日はぐっすりです。

ビールが本当にうまい!と感じる三十路サラリーマンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

キャピタルゲイン か インカムゲイン

本屋で株式投資の本を眺めていると、“100万を3年で5億”ってのがあると思えば、“預金よりも株式投資”と、いろいろな種類の本が出てますよね。 もちろん、100万円を3年で5億円にするならば、キャピタルゲインを狙っていくしかないし、今の金利がライバルなら、配当をちゃんと出している電力会社とかの安いところをかっておけば、すぐに2倍・3倍は無理だとしても、預金金利よりは有利なインカムゲインはいただけるのだと思います。 じゃ、自分はどうかというと、“どちらも欲しい”ってのが答えになります(笑)。 この優柔不断さが実績に結びつかないとこなんでしょうね・・・  。

ところが、自分の持ち株の中で、キャピタルゲインもインカムゲインもどちらもいい感じの銘柄があるんです。その銘柄名は、ニッシン。 配当性向が30%で、しかも、株価も買ったときよりは、かなり上がっています。 最近は、軟調ですけどね。 また、分割をよくする会社なので、持ち株も増えちゃってます。 今、思えば、わずかな金額しか投資しなかったことを後悔してます。 上がった株価を見て、買わなかったことを後悔するのは毎度のことなんですけどね(笑)。

ニッシンに限らずですが、地方から出てきた会社は気に入ってます。 やっぱり、地方から出てくるってことは、きちんとしたビジネスモデルを持っている会社だと思うからです。 山口出身の友人に聞くと、昔は、ユニクロを着ていることは恥ずかしいことで、東京でユニクロブームが起こったときには、不思議でしょうがなかったらしいのですが、今となっては、それなりのブランドの地位を確保しています。 すごいですよねー。 ニッシンも四国から全国に、海を越えて中国に展開しようとしています。 会社説明とか聞いても、共感できるところが多くある企業です。 今は、買い残が多いけど、分割後の値動きしだいでは、ちょっと買ってみたいと思ってます。 あっ、株は自己責任ですよ。 自己責任。 といっても、まったく影響なしだと思いますが・・・・(笑) 

“騰がる・騰がる” という本の巻末にある “株は自己責任です” と、“すぐに貸せます”というCMの最後に流れる “ご利用は計画的に” は、似てるなぁと思う三十路サラリーマンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

フグ フグ フグ

河豚・・ フグ・・・ ふぐ・・・・   三十路にもなっても、未だに経験したことのない幻の味。 てっさ ・ てっちり ・ 白子焼き うまそうだぁー  よだれもんです。 

よっしゃ、こうなったら、食ってやろうじゃないか、フグってやつを! ということになり、急遽、フグを食べにいくことになりました。 場所は、日間賀島という愛知県沖に浮かぶ小島です。 フグといえば、すぐに思いつくのが下関ですが、漁獲高日本一は、愛知県らしいんです。 ならば、愛知県の中でもフグで有名な日間賀島に行けば、おいしくて安いフグを食わしてくれるはずだ、という安易な考えで いざ 出発。

今回、お世話になった宿は、日間賀島料理旅館あさ喜。 もちろん、初めてだったんですけど、綺麗だし親切だし、よかったですよー。

で、今回の本命!なんですが、さすが、料理旅館というだけあって、

・フグ・あなご・白身魚のお寿司 (前菜かな?) + たこわさ・もずく(ビールに最適です)

・てっさ (よっ 大本命。 うまい、うますぎ。)

・フグのたたき (カツオじゃなくて、フグなんっすよ、フグ、これまた うまい)

・たこの薄作り (たこは硬いと思ってました・・・   たこ、侮れません)

・フグの皮のサラダ (フグの皮って、コリコリしてるんですね、食感がおもしろい)

・殻つきカキの丸焼き (酒のみには、たまりませんなー。)

・伊勢海老御作り (これまたやってくれます。プリップリ)

・茹でタコ (丸々一匹、味付けて茹でてあります。 日間賀島は、タコでも有名なんです)

・フグのから揚げ (から揚げなのに・・・ から揚げなのにー! うますぎです。)

・フグの白子 (まさに、クリーミー! 同じフグなのに、役者やのー)

・てっちり鍋 (最高のダシがでますよねー。フグもホクホクしてうまい)

・おじや (最高のダシでつくったおじや・・・ うますぎます。)

・デザート (フルーツとゼリーで、お口さっぱり)

Photo

すごいでしょ。 この品数。 フグのフルコースを超えて、“魚介類の宝箱やぁ~”(彦麻呂風)。 興奮のあまり、一口目のてっさは、ポン酢にたっぷりつけてしまい、ポン酢味しかしないというアクシデントもありましたが(笑)、いやぁー うまい。 赤身より白身・こってりよりあっさりを好むものとしては、フグは、ど真ん中ストライク。 いやぁー、本当に、最高でした。

福をよぶ河豚を食したので、明日からは、グングン調子が上がるだろう、上がらないかなーと密かに期待している三十路サラリーマンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

コーチング

年度末だからなのでしょうか・・・  出来高も少なく、値動きもあまりない状態が続いてますね。 持ち株のほうはというと、長期で持っている東レ・富士機械製造・井関農機もほとんど変わらず、 今後期待しているインプレスやトッキも・・・。 

今日は、年度末恒例の業務実績報告なるものをしてきました。簡単に言うと、上司と今期の実績を振り返る面談を受けることです。いやぁ、散々でしたぁ・・・。 一応、後輩がいる身になると、自分の結果だけを評価されるわけではないんですよね。 後輩の面倒をみる、今風に言うと、コーチングになるんですが、人それぞれ個性があるので、大変です。 人を使うってのが、こんなに難しいものとは思ってもみませんでした。 でも、コーチングの技術を身につけることは、自分の今後のためになると思ってます。 なんせ、将来の夢は、どーんと大きく独立なのですから(笑)

銀行や保険会社のみなさんも、今は、実績評価で忙しいんやろうなぁ。 出来高が少なくなってもしょうがないですよね。 年度が変わって、次の目標が決まったとき、さぁ、今の相場が上にいくのか下に行くのか気になるところです。

新人君と話していると、年代のギャップを感じてしまうことがときどきあって、なぜか凹んでしまう三十路サラリーマンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

ワンセグ

ワンセグ対応携帯って知ってますか? 簡単に言うと、テレビが見られる携帯ってことなんです。 すごいですよねー。 仕事中だけど、どうしても気になるスポーツ中継とかあったりするときあるじゃないですか。 そんなとき、チラッと携帯を見れば、スポーツ中継が見られるようになるんですよ。 いやー すごい。

これだけ世間がワンセグで騒ぎ出したら、株の世界では、必ずでてくるワンセグ銘柄。 実は、そんなワンセグを先取りして、トッキという会社の株をもってるんです・・・ 2年前から! といっても、先取りしすぎたみたいで、買ったときから、ずっと下げ相場・・・   最近、注目され、値を上げてくるまでは、塩漬け銘柄だったんですけどね。 やっと最近になって、トントンになったんですが・・・ (涙)

トッキは、有機ELの製造装置メーカーなんです。有機ELは、今、携帯で主流の液晶より消費電力が少なく、しかも、美しいんです。 なので、携帯の小さい画面でテレビを楽しむようになることを考えると、携帯の画面として、有機ELは有望だといわれ続けてるんですよ。 携帯の電池のもちが良く、しかも、画面がきれいなら、言うことなしですもんね。 でも、有機ELには、欠点があるんですよ。 それは、寿命。 それがネックとなって、製品も少ないんですよねー。 なかなか製品にならないから、株価は冴えない・・・。 でも、最近、やっといろいろなメーカーから製品が出てき始めたんですよ。 2年間の時を経て、やっと羽ばたくときがくるのか?  いや、来てもらわないと困ります。 羽ばたいてくれ~ (笑)

有機ELについて知りたいかたは、城戸教授のHPが詳しいですよ。難しいですけど・・・

有機ELの誤変換で、勇気ELになったのを見て、損切りする勇気がなかった自分を反省して凹んでしまった三十路サラリーマンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

あなたは、右脳?左脳?

会社の後輩から 突然 “ラフさん、腕組みしてください” って言われました。

いつもどおりに腕組みすると・・・ “あー、右脳ですね。”って言葉が・・・。

で、よくよく聞いてみると、右脳を使ってものを考えるか、左脳を使ってものを考えるかが、腕組みの状態でわかるっていうんです。 左腕が上にくると右脳、右腕が上にくると左脳。 右脳は直感的、左脳は論理的・・・ どうなんでしょう、株式投資的には?

左脳の人は、論理的に業績推移や財務状況などから総合的に、かつ論理的に判断して投資する中長期の投資が向いていて、右脳の人は、直感以外のなにものでもないデイトレとかのほうが向いているってことなんでしょうか???

右脳はデイトレかぁ・・・・  やったことないなぁ

やってみたいけどなぁ   ハラハラするしなぁ

ドキドキするやろしなー  でも、デイトレやってみてーな

んっ??   決断力がねーな・・・

右脳で考えようが、左脳で考えようが、決断力がなければきっと株の世界では駄目なんでしょうね。 損切りできない銘柄を抱えたり、買うか迷ってる間に、買えないほどに値上がりしたり・・・   あぁ いろいろな経験が思い出されます。

みなさんは、右脳ですか? 左脳ですか?

持ち株の1つがちょっと値上がりして、売るべきかどうかを腕組みしながら悩んでいる三十路サラリーマンでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

祝! 王JAPAN 世界一

祝 王JAPAN 世界一!

やりましたねー。王JAPAN、ついに世界一になっちゃいました。 審判の問題やら韓国戦2連敗やら、いろいろあったけど、終わりよければ全て良いじゃありませんか! 最高です。

7回ぐらいから、もうハラハラ・ドキドキ。ゲームセットしたときには、涙が溢れてしまいました。 こんなに感動したのは、我が母校が甲子園で一勝して、みんなで校歌を唄ったとき以来です。鳥肌もんです。

いつものペナントレースとは また違った 選手たちの一面がみれた気がします。 点が入ったときの喜び方や、ミスした自分を戒める姿とか、本当に甲子園球児みたいな勝利に対する執念や真剣さをすごく感じることができました。 イチローのあんな笑顔を見ると、自分までうれしくなって笑顔になるやら、涙が出てくるやら、もう、本当に最高の気分です!!

MVPは松坂! 納得です。 日本の投手は、世界最強なんやもん。 個人的には、松中がMVP!過去の日本シリーズで、イマイチだからって、一部のファンからは攻められた時期もあったけど、今回は不動の4番として、きっちり仕事をこなしたもんね。 でも、今回限りは、王JAPAN全員にMVPを進呈したい気分です。 

素晴らしい感動をありがとう!

明日の仕事は気になるけど、今日は祝杯あげないかんやろ!と思う三十路サラリーマンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

サクラサク

もう、四国は桜が咲いたらしい。

もうすぐですね、春がくるのは!  持ち株にも春が来て欲しいもんです。

日経調査、2005年度「優れた会社」が発表されてました。

1位は、“キヤノン”  (ちなみに、キャノンじゃなくてキヤノンです)

この会社、利益率が抜群ですよね。

トヨタ・松下・ソニー・・・有名なものづくり企業はいろいろありますが、キヤノンにはかないません。

キヤノンを支えているのは、コピー機やプリンターでの消耗品ビジネスです。 消耗品ビジネスってのは、本体は安く売っても、トナーなどの消耗品で儲けるビジネスモデルです。 コピー機以外では、電動歯ブラシ・シェーバー・浄水器なども同じビジネスモデルです。

このビジネスモデルの素晴らしいのは、売り切りじゃなくて、利益が続くってとこですよね。テレビやビデオを売っても、利益は一回きりだけど、トナーは何回も交換しますもんね。その度に、利益が ガッポガッポ と・・・  いやー、よくできたビジネスもですですよ、本当に。

実は、このビジネスモデルにおもいっきりはまり、ある企業に毎月利益を提供しています。 その商品は、深剃りができる電気シェーバー! 有名な海外メーカーなので、男性ならほとんど知ってると思います。 電気シェーバーのどの部分が消耗品なの?かというと・・・  洗浄液 なんですよ、洗浄液。  普通の髭剃りなら、自分で洗わないといけないところを、このシェーバーは、自分で洗っちゃうんですよ。 自分で洗ってくれるから、面倒くさくなくて最高なんですけど、その代わり、特別な洗浄液(結構高い)がいるんですよね。 でも、満足してます、このシェーバー。(断言できます)

ん?  お客も喜び、会社も儲かる、しかも、お客が使う限りは利益を上げれる。これって、最高のビジネスモデルじゃないですか。 こんなビジネスモデルを持っている会社の株を探さなくては! 

第2のキヤノンを見つけたいなぁ。  ブラウンは上場してんのか?

朝剃った髭が伸びてきているのが気になる三十路サラリーマンの苦闘は続くのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

株・・・ けものみち

株に挑戦中の三十路サラリーマンの株式投資の記録です。

なんで “けものみち”かと言うと、株の世界は奥が深くて、一度入るとなかなか抜け出せないと思って、小説“けものみち”にひっかけてみました。

損切りできず塩漬けになったり、グングン上がってると思って買うと急落したり・・・ と、   まぁー いろいろあります株の世界は。

でも、夢は大きく、資金をためて独立することです。

こんな三十路サラリーマンの儲けるって意味ではあまり参考になるブログではないですが、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年4月 »