« コーチング | トップページ | キャピタルゲイン か インカムゲイン »

2006年3月25日 (土)

フグ フグ フグ

河豚・・ フグ・・・ ふぐ・・・・   三十路にもなっても、未だに経験したことのない幻の味。 てっさ ・ てっちり ・ 白子焼き うまそうだぁー  よだれもんです。 

よっしゃ、こうなったら、食ってやろうじゃないか、フグってやつを! ということになり、急遽、フグを食べにいくことになりました。 場所は、日間賀島という愛知県沖に浮かぶ小島です。 フグといえば、すぐに思いつくのが下関ですが、漁獲高日本一は、愛知県らしいんです。 ならば、愛知県の中でもフグで有名な日間賀島に行けば、おいしくて安いフグを食わしてくれるはずだ、という安易な考えで いざ 出発。

今回、お世話になった宿は、日間賀島料理旅館あさ喜。 もちろん、初めてだったんですけど、綺麗だし親切だし、よかったですよー。

で、今回の本命!なんですが、さすが、料理旅館というだけあって、

・フグ・あなご・白身魚のお寿司 (前菜かな?) + たこわさ・もずく(ビールに最適です)

・てっさ (よっ 大本命。 うまい、うますぎ。)

・フグのたたき (カツオじゃなくて、フグなんっすよ、フグ、これまた うまい)

・たこの薄作り (たこは硬いと思ってました・・・   たこ、侮れません)

・フグの皮のサラダ (フグの皮って、コリコリしてるんですね、食感がおもしろい)

・殻つきカキの丸焼き (酒のみには、たまりませんなー。)

・伊勢海老御作り (これまたやってくれます。プリップリ)

・茹でタコ (丸々一匹、味付けて茹でてあります。 日間賀島は、タコでも有名なんです)

・フグのから揚げ (から揚げなのに・・・ から揚げなのにー! うますぎです。)

・フグの白子 (まさに、クリーミー! 同じフグなのに、役者やのー)

・てっちり鍋 (最高のダシがでますよねー。フグもホクホクしてうまい)

・おじや (最高のダシでつくったおじや・・・ うますぎます。)

・デザート (フルーツとゼリーで、お口さっぱり)

Photo

すごいでしょ。 この品数。 フグのフルコースを超えて、“魚介類の宝箱やぁ~”(彦麻呂風)。 興奮のあまり、一口目のてっさは、ポン酢にたっぷりつけてしまい、ポン酢味しかしないというアクシデントもありましたが(笑)、いやぁー うまい。 赤身より白身・こってりよりあっさりを好むものとしては、フグは、ど真ん中ストライク。 いやぁー、本当に、最高でした。

福をよぶ河豚を食したので、明日からは、グングン調子が上がるだろう、上がらないかなーと密かに期待している三十路サラリーマンでした。

|

« コーチング | トップページ | キャピタルゲイン か インカムゲイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71015/1171316

この記事へのトラックバック一覧です: フグ フグ フグ:

« コーチング | トップページ | キャピタルゲイン か インカムゲイン »