« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

実習中です。

ちょっと小腹が減ったので 近くのサークルKへ。

明太子スパゲティをレジに持っていくと、店内に響き渡るほどの掛け声が・・・

『ありがとうございます、こちらの商品を温めますか?』

『はい、お願いします。』

『少々お待ちください。』

いいね、いいね。 やる気が伝わってきます。

社員証を見ると、実習生と書いてある。  あー、なーるほど、まだ始めたばかりなんだ。

初々しいはずです。 そのやる気が、気分を良くさせてくれます。

が、しかーし、事件は起こっちゃうんもんです。

温め終わるまでの間に、ほかの商品を袋に詰め込み、弁当用の袋を用意し終わったそのときです。 実習生君がおもむろに、

『お客様、お箸がよろしいですか?スプーンがよろしいですか?』

 

エーーーっ お箸 か スプーン って・・・

スプーンでどうやって食うねん??  (困惑)

 

きょとんとしていると、実習生君、聞こえなかったのかと思ったか、改めて

『お箸がよろしいですか?スプーンがよろしいですか??』

ファイナルアンサー?(みの風に) ってな勢いです。 しかも、満面の笑みで・・・

3 ・・・ 2 ・・・ 1 ・・・・  タイムリミット。

『お箸でお願いします。』

『かしこまりましたぁ。 お箸ですね。』

・・・ そして、商品を受け取って、店内に響き渡る 『ありがとうございました』 の声を背に、店を跡にしたのでした。

結構、いいネタをもらえたと感謝してます。 ありがとう、実習生君。

 

 

その昔、ホテルでバイトしていたときに、『ライスにしますか?ごはんにしますか?』と言って、お客を困惑させたことを思い出した 三十路サラリーマン なのでした。

 

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006年4月29日 (土)

ディディエ・デシャン

世間はGWに突入。

自分は休日出勤。

サラリーマンの辛いところです。 納期は必達ですから・・・

で、今日も仕事をしてたんだけど、その仕事のパートナーが、

ディディエ・デシャン

にそっくりなんです。 

知ってます? デシャン。 フランス人で、超有名サッカー選手ですよ。

 

仕事のパートナー、本当にデシャンにそっくりなんです、顔の彫りの深さも、顔のかたちも、突き刺さるような眼力も・・・・  そっくり。

ただ大きく違うのは、奴の出身は九州。

『~っと。』 『~やけん。』 『~ばい。』 って博多弁が出ちゃうんです。

強烈です。 デシャンが博多弁ですからね(笑)。

Photo_1ダニエル・カールもびっくりです(驚)。

休日出勤でちょっとしんどかったのですが、デシャンと仕事していると思うと何故かうれしくなる一日でした。

 こちら、ダニエル・カール。

 

もうすぐワールドカップ。 我が社のデシャンに日本代表のユニホームを着せたくてしかたがない 三十路サラリーマンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

ブラックサンダー

Photo 会社の新人君から

“ラフさんって、いつもそのお菓子食べますよね?”

と唐突に質問されちゃいました。

そのお菓子の名前は 

『ブラックサンダー』 

なんていう素敵なネーミングなんでしょう。 しかも、若い女性に大ヒット中なんでいうサブネームまでもってます(笑)。で、このブラックサンダー、かなり長い間のお付き合いなんです。 常に、引き出しには5、6個は、入ってる自分にとっては、3時のおやつの定番です。 

この新人君、いわゆる体育会系なんで、顔を見ればお菓子が欲しいってことがすぐにわかっちゃうんです。 ということで、ひとつおすそ分け。すると、

“うまいっすねー これ。 ほんっと うまいっす” という答えが。 

でしょう、でしょう、うまいでしょう、 このB級グルメ。  1個 30円 。 ガキのころの駄菓子屋での思い出が蘇ってきます。 しかも、1個 30円 。 安いですよねー。

で、ちょっと気になったので、ブラックサンダーをググってみると、なんと出てくる出てくる。 ブラックサンダーが好きな人が、こんなにいるなんて。 いやぁ、驚きました。 こりゃ、ブラックサンダーを食べる会なんてのも結成されるかもしれないですよ。

ちなみに、会社は、有楽製菓株式会社 。 いやぁ、業績のところ、いいですよ。1円単位までのってるんですから。 ちなみに、営業利益率は3%あります。 森永製菓で4%ほど。 ブラックサンダーの大ヒットで、一躍上場会社になったりして(笑)。 そのときは、IPO狙っていきますよ。 ブラックサンダーIPOを。

ブラックサンダーは、日本のキットカットになれる! そう信じている三十路サラリーマンは、今日も3時にブラックサンダーを頬張ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年4月27日 (木)

バイオマスエネルギーの影響か?

昨日のブログで、井関農機について書いたのですが、なんと、本日5%近く騰がってましたぁ! もしかして、このブログの影響・・・ なわけありませんけどね・・・(悲)。

このブログのアクセス解析をしてみると、意外にも『井関』とか『バイオマスエネルギー』というワード検索をされている方が多いんですよ。 いろんな人が環境銘柄に興味を持っている証拠なんだと思ってます。

それにしても、今日騰がった理由はなんなんでしょう。 チャート的に妙味があったからかもしれないですね。 自分はというと、短期売買の練習のつもりで買い注文を出していたのですが、ちょっと欲張りしすぎました。 残念、1円差で買えませんでした。 もし、このまま騰がった場合には、売るタイミングの練習をしようと思ってます。 目指せ、600円!!

ケツメイシ『旅人』 明日 発売です。 三十路サラリーマンはもちろん買います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

あぁ、我が持ち株 -井関農機 編-

現在、今持っている株の見直しをやってます。 まだまだ不慣れな点が多いので、指摘していただけるなら、コメントをもらえれば嬉しい限りです。

本日は、井関農機。

井関農機は、クボタ・ヤンマー(非上場)に続く、国内3位の農業機器メーカーです。 四季報によると売り上げも伸び始め、増収増益を続けそうです。 ROEは順調に高くなっていってて、今期は5.7%でした。 自己資本比率は、30%を切る状況ですが、有利子負債は順調に減ってます。  

じゃ、自分の投資目標である『年率20%』を達成できるかどうかを考えてみます。 今日の株価480円の1.2倍は、576円。 07年の井関農機の予想一株利益は、19円なので、PERを出すと、約30倍。 現時点での06年予想PERは、約25倍なので、う~ん、なかなか大変ってとこかなー。 

農業と言うと、産業としては古臭いかもしれないけど、原油高になってバイオマスエネルギーに注目が集まってくれば、もしかすると、再び脚光を浴びるときがくるかもしれませんよー。 

で、自分のこれからなのですが、この銘柄は、基本としては保有します。 今のところ、480円付近をウロウロしているので、この銘柄で短期売買の修行を積もうと思っています。 バイオマスエネルギーの未来に期待して、買い増しも検討したいです。 

※株は自己責任ですよ (笑)

財務諸表はプリントアウトしたほうが見やすいのだが、インクジェットだと高いので、今度、安いレーザープリンターを買おうかなと考えている三十路サラリーマンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月25日 (火)

出張中

出張中です。 大阪に来てます。 仕事が終われば観光でもと思ったのに、夜9時まで働いておりました。 また来るよ、大阪!!

ノートパソコンを持っていかなかったので、ブログの更新ができなかった三十路サラリーマンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

なぜだか分からないが・・・

なぜだかわからないが、このブログを書き込むこができない。というゆり重過ぎる。何故だ?

なぜだか 分かりました。  YahooBB の調子が悪いみたいです。 ブーブー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

初心忘れるべからず

初心忘れるべからず・・・  忘れてました、完全に。

『株式投資で年率20%目標』 『中長期投資できる銘柄に投資』 『本業を疎かにしない』

これが初心だったのに、いつのまにやら、株の世界にズルズルと・・・  仕事中でも、携帯をチラチラ・・・ 1日の上げ下げでアタフタ アタフタ ・・・・。

完全に欲の塊になってましたね。

47882478812年ほど前、ネット広告の未来を信じて投資したのが、サイバー・コミュニケーションズでした。 見てください。 このチャート。 最大瞬間風速で7倍ほどにはなってました。 が、欲の塊になってた自分は、まだまだ行くはずとなんの疑いももたず、ライブドアショック!!で、一気に20万円代に突入。 ボチボチ持ち直してきたところで、最近の新興銘柄の下げにあい・・・ 20万円代はもうすぐそこ。

でも、ですよ。 よくよく考えると、初心の『年率20%』は、楽々超えてるじゃないですか。 中長期と言う意味では、この投資は間違ってなかったんですよね。 ただ、目標を大きく超えることができるチャンスがあったのに、そのチャンスを見逃してしまった・・・ 残念です、悔しいです、 しかも、このミスは重要です。 

どうしてチャンスを見逃したのかと考えてみると、欲の塊になってしまって、冷静に客観的に自分の投資を見つめることができていませんでした。 ライブドアショックのせいに全てをしていたのだと思います。 ライブドアショック直前のサイバー・コミュニケーションの株価は、あきらかに割高すぎです。 でも、あのころは、まだまだ騰がると・・・。 本当に欲の塊でした。

バフェットのような投資家になりたいと思っているのに、全く成長していない自分が情けない。 もっともっと勉強して経験して反省して、そして、それを生かさないと・・・。

本業のほうを疎かにしていたツケが溜まって、忙しくなったとたんに風邪を引いてしまう自分を情けなく思っている三十路サラリーマンなのでした。 はぁ・・・ 自己嫌悪です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

高熱

GWを前にしたからなのか、今日も高熱です。 久しぶりに医者にいったら、解熱剤をくれました。 さすが解熱剤、楽になりましたぁ~。 最近、無理をしすぎたみたいです。 仕事で体力的にも精神的にも追い込まれてたかなぁ・・・  今日はこれで失礼します。

お尻から入れるタイプの解熱剤を○○年ぶりにやったんですが、あまりにも効果がありすぎて、ちょっと焦っている三十路サラリーマンでした。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

決意表明

サイバーコミュニケーション 暴落・・・  うーん、厳しいっす。 ということで、ここで、決意表明します。 自分の投資方法をもう一度見直して、出直すつもりで再出発です。 今日現在の株価をスタートラインにして、含み益がある銘柄も含み損がある銘柄も、0からの再出発にします。 過去の自分の取引を反省しなくては・・・・。 ということで、反省内容や今後の投資方法などをブログに綴っていこうと思います。 よっしゃ やったるぞ。

気合だぁー と叫びたい 三十路サラリーマンは、今日は風邪のために会社を休んでしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月20日 (木)

ネット広告は虚業か?

高熱のため会社から強制送還。 家について株価を見ると、ネット広告株が大幅値下がり、さらに頭がグツグツ グツグツ。 あー 最悪。 『Yahooだって調子いいやんかー、なんでやねん!!』 と、世の株の先輩たちに突っ込みたい気分。

最近のネット広告の株価の下げはなぜなんでしょうか? 確かに、PERは割高です。 でも、成長産業だからある程度は仕方ないと思ってます。 うーん、期待しすぎてるのかな。 今一度、自分の信念と勝負しなければ・・・。

相変わらず、自分の主力銘柄は不振です。 監督である自分が、去年の上げ相場の成功に浸ってるのが問題なのかもしれないですね。 反省反省・・・ 戦略も少し変更して、時勢にあった、さらに、自分にあったものを見つけるかな。

熱が出たのは、仕事のしすぎによる 『知恵熱』。 体重が増えたのは 仕事のしすぎによる 『ストレス太り』 だ!! と 自分の逃げ道をすぐに探してしまう心の小さい 三十路サラリーマンでした。

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年4月19日 (水)

主力銘柄

日経平均は上げているのに、我が銘柄ときたら・・・  主力が打たなきゃ話にならんわっ! ってな感じです。 ちなみに、うちの主力は、

 ・ニッシン  ・サイバーコミュニケーションズ  ・井関農機

です。 特に、サイバーコミュニケーションズは、上方修正したのにもかかわらず、下げてしまいました。 さぁ、これをどうみたものか。 PERは、約180倍・・・かなーり高い。 でも、ROEも10%以上をキープ。 業績のほうも、もちろん、右肩上がり。 なのに~ 何故 下がる?  やっ やはり、PER180倍は、割高に見えちゃいますよね、内心ちょっと高すぎかと・・・思わなくはないですが(迷)。  まっ なんせ、成長産業ってのは、分析するのはすごく難しいです。 売り上げ増えても、それ以上に経費が増えることだってあるじゃないですか。 成長するためには多く人を雇うなければいけないけど、雇ったばかりのころは、ほとんど業績に貢献しませんからねー。 一人前になったころには、会社の成長が止まってしまってる場合も考えられますよね(困惑)。 どちらにしろ、今のところは、この会社の未来に期待してます。 明日からは、グングンいって欲しい・・・ 切実なお願いです、いや、ほんとに。

団塊ジュニア世代の三十路サラリーマンの最近の応援歌は、ケツメイシ『歩いてく』なのでした。  ♪ 汗かくぞ 歩こう 明日も楽勝 それくらいの気持ちで いいはずよ ♪  ♪ 全てうまくいくわけはないが 何度負けても いけるどこへでも 行くぜどこまでも ♪  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

高騰したり・暴落したり

ダブルクリック、ストップ高! やりましたー(笑)。 ここのところ、高騰・急落の繰り返しで、毎晩の株価チェックはハラハラドキドキ。 激しく値動きするので、ちょっと大変です。

今回のストップ高で気になったのは、出来高が少ないことです。 前回のストップ高のときは、8000株以上だったのに、今回は2000株。 これをどう見ればいいんでしょうね? まだまだ値が上がると思って売らない人が増えたために起こった現象なのか、それとも、世間から注目されてないだけなのか・・・。 う~ん、わかりません。 こんな経験はしたことがないので、いろいろ勉強しようと思ってます。 希望としては、ジワジワ騰がってくれることなんだけどなー。

風邪なのか、それとも、花粉症なのか、もしかしたら、黄砂の影響なのか、なんせ鼻水がとまらない三十路サラリーマンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

暴落

暴落です。 大暴落です・・・。 ふーっ!!

今日は忙しくて、昼間は株価チェックもできず。 午前様ギリギリで家に帰って、株価をチェックすると・・・   

ほとんど 下がってるー。

いやぁ これ、かなーり、痛いですよ。 ネット広告関係は、DACの四半期決算内容に影響されたんだと思います。 売り上げが伸びているのに、経常利益が予想を下回ったためなのですが、伸びている事業にはよくあることだと思います。 伸びているときには、人・物・金をドンドン投入しますからねー。 ネット広告は儲けるビジネスかどうか、もちろん、自分は儲けると踏んでいるわけですけど、果たして、予想はどうなるんでしょうか。 (ちょっと嫌な雰囲気として、ネットは安いというイメージが定着していることがあります。 ネット広告は、テレビ広告などと違って、的を絞った広告=費用対効果が高い広告ができることが売りなのに、ネットなら安いという安易な考えが蔓延してそうなのが気になってます。)

それよりも、痛いのが、井関農機。 う~ん、どうしちゃったんでしょう。 もしかして、決算内容悪いのか・・・。 分からん。 素人考えでは、業績は好調だと思うんだけどなー。 有利子負債を減らしてるといっても、まだまだ多いからかなー。 などなど いろいろ思っています。 バイオマスエネルギーのことや食料問題のことを考えても、農業機器は必要だと思ってるんですけど・・・。 難しいなー。  一応、本当に一応言いますと、株は自己責任です・・・って、こんな下手な投資を誰が真似するってんでぇ(悲)。

ベトナム株に投資するにはどうすれば・・・と思っている三十路サラリーマンなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月16日 (日)

持ち株リスト

持ち株リストを追加しました。 こうしてみてみると、東証1部4、名証1部1、マザーズ1、 ヘラクレス1、ジャスダック1 となってます。 面倒見れるのは、5銘柄ほどだと思ってるんですが、ライブドアショックで興味のある銘柄が値下がりしたので、ついつい・・・。

今日は、まだ、熱があったので遠出せず図書館に行ってきました。 経済関係の棚を見ていたのですが、時の流れを感じます。

 ・ダイエー王国 オレンジ神話   ・巨大銀行沈没  ・ソニーが危ない

まぁー、いろいろな本があるんですけど、その時々の経済状態を反映してるんですよね。 もちろん、ライブドアのほりえもんが書いた

 ・稼ぐが勝ち  ・100億稼ぐ仕事術

もありましたよ(笑)。 こうやって見てみると、本に書いてあることって、意外と適当なんですね。 その時々の旬な題材に注目して、大げさな題名をつけて世の中の関心を誘って金儲けしているだけなんです。 著者は、もうちょっと自分の書いたことに責任を持って欲しいと思っちゃいますよ、まったく(怒)。

株式投資をするときには、こんな雑音に紛らわされることなく、自分自身で分析して決断することが大切なんだと本当に思いました。 『人の行く裏に道あり花の道』 いやぁ、 よいお言葉です。

11

この本を図書館で立ち読みして、あまりにも気に入ったので、本屋で買って帰ってきてしまった三十路サラリーマンでした。  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

肉体派

風邪をひいてしまったようです・・・  熱が出てしまって、寝込んでます。 最近、仕事で高温高湿の部屋や、低温低湿の部屋で実験していたのが、ここにきて効いてきたのかもしれません。 肉体労働といえば、建設現場を思い浮かべるかもしれませんが、メーカー勤務もそこそこ肉体派なんですよ。  というわけで、本日は、これにて失礼します。

実は、完全に風邪が治る薬はできているが、それを発売すると医者が儲からないという理由で、医師会が製薬会社に圧力をかけているという噂を信じている三十路サラリーマン(寝込み中)でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

予想通り

よっしゃ、予想通り・・・ といっても、悪い予想が当ってしまいました(悲)。 2日前に、インプレスがググッと値を上げたときの予想通り、昨日は、ガクンと値を下げ、本日は、出来高も以前と同様まで減ってしまいました。 株価・出来高とも以前と同水準・・・  はぁ、悪い予想は当たるもんですね。 てことは、チャートのかたちがそっくりなダブルクリックも・・・ いやっ、そんなことはないはず、たぶん(惑)。

ポジティブに考えれば、インプレスがマイクロソフトにコンテンツを認めてもらえたことが良かったと思ってます。 それが分かっただけでも十分です。 ネットが普及していつでも、どこでも情報を入手できる世の中になったとしたら、やはり、良いコンテンツを持っているところは有力だと個人的には思っています。 今回は、打ち上げ花火みたいだったけど、中長期でみれば、有望なはず・ 、有望なはず・・ 、有望なはず・・・と思い込もうとしております(笑)。 株は自己責任でお願いします。

本日の新聞に、テレビを見る時間とネットを見る時間がほぼ同じになってきたとありました。 これって、根本的にいろいろなところが変わってくるのかもしれないですね。 TVのCMのようなばら撒き型の広告の影響力は小さくなってくるだろうし、ネット広告の影響力は増してゆくのだと思います。 ただし、ネット広告の場合は、単価は低くなっていくのが気になるところですけど。 (これも勝手な予想なので、自己責任でお願いします。)

さぁ、自分の将来予想は当っているのか? 株価のみが知っている・・・ でも、これが株式投資の醍醐味なのかもしれません。 ますます けものみち に落ちていく自分が怖い・・・。

良い予想をして株を買って、悪い結果で目を覚ます。 三十路サラリーマンでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

ストップ○○

やりました!! ダブルクリックがストップ高です。 しかも、注文したその日にストップ高。 こんな経験初めてです。 うれしいなぁ~ 最高の気分だ(笑)。

ダブルクリックは、ネット広告の会社で、やっとや~っと黒字になろうとしているんです。 こういう会社は好きなんですよね。 自分の経験にかぶるんです。 大不況時代に入社したこともあって、赤字の会社が黒字になるってことの大変さを身にしみて知ってるんですよ。 肩たたきっぽいのもあったし、給料カットもあったし、仕事量は増えるし・・・・はぁー。 社員のみなさんは、猛烈にがんばったんだと思います(感)。  

このダブルクリックという会社・・・  実は、チャートの形が昨日紹介したインプレスと非常に似てるんですよ。 インプレスのほうは、売られちゃって値を下げてますが・・・  びっくりするほどそっくりです。 インプレスのほうも、もうちょっと注目されて、出来高を増やしていってくれればうれしいんですけどね。 じっくりじっくりでいいんで、コンテンツを充実させて、マニアックな領域で確固たる地位を確立して欲しいです(希望)。

本心としては、ストップ高は嬉しい反面、急激な変化についていけないんです。 昼間、働いていることもあるんですが、性格的なものもあると思います。 決断力ないんですよ、アタフタしちゃって。 明日、ストップ安だったら、どうしよう・・・ とか考え出すとどうしようもなくなります。 でも、今日は、株式投資をやりだして以来、一番興奮した一日になりました。 ますます、けものみちにはまっていっております(笑)。

今回は、完全に運が良かっただけだってことを自分自身に言いきかせている三十路サラリーマンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

右脳・左脳 2

以前、紹介した右脳で考える・左脳で考えるかの追加情報です。 なんと今回は、ものごとをどちらの脳で受け止めているかがわかります。

では、指を組んでください。 このとき、どちらが上にきていますか?

左指が上の人 ・・・ 直感的にものごとを捉えます。
右指が上の人 ・・・ 理論的にものごとを捉えます。

次に腕を組んでください。

左腕が上の人 ・・・ 直感的にものごとを表現・行動します。
右腕が上の人 ・・・ 理論的にものごとを表現・行動します。

指は、物事をどのように感じて捉えるかの入力系を示し、腕はどのように表現・行動するかの出力系を示すものらしいんです。

まとめると

左指で左腕→直感で受け取って、即行動タイプ。行動しながらイメージするタイプ。
左指で右腕→直感で受け取って、論理的に解析するタイプ。
右指で左腕→論理で受け取って、イメージで伝えるタイプ。
右指で右腕→論理で受け取って、論理的に伝えるタイプ。

となります。 どうですか? どのタイプになってましたか? ちなみに、自分のタイプは、右脳で捉え、右脳で表現する直感型です・・・。 たしかに、仕事でも私生活でも完全に右脳で考えていると思います。 やってみる・何か感じる・じゃ次へ てな感じなんですよね。 

株式投資でいうと・・・  自分の目指しているものとはちょっと違うのが気になります。 指標で判断して、リスクを抑えるようになりたいのに。 たしかに、長期でもっている銘柄を買おうと思ったころは、世の中不況で日経平均5000円とかが新聞を賑わしていたころなんですよねー。 あのころ、買おうと思ったのは、直感以外の何ものでもないかもしれませんね(笑)

Book 右脳を鍛える大人のパズル

著者:本間 正夫
販売元:主婦の友社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

上司の指・腕の組み方をチェック・・・ 左脳・左脳人間でした。 そりゃ、素のままで上司に相談すれば却下されるわなぁ と思っている三十路サラリーマンなのでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

インプレス

インターネット動画サイト「インプレスTV」が、マイクロソフトとの連携によりメディアセンターの「メディアオンライン」上でコンテンツ配信を開始!

持ち株インプレスのIRにこんな文章が・・・。 昼休み、株をチェックしたときには、相変わらずの不人気株。 出来高も少ねーなー、と思っていたのに、昼から値を上げたみたい(喜)。 素直にうれしい。 マイクロソフトからコンテンツとして認めてもらったところが最高だぁ。

インプレスの買った理由は、

・業績好調   ・コンテンツの将来性   ・自分の判断では投資しても良い株価

だったからです。

インプレスTVとか、かなりマニアックですよ。 カラーレーザー複合機の特集なんて、誰がみるんやろ?と思いながら、自分も見てたりするんですよね。 便利やなーって思いますもん。 3Cの時代になって、カメラとかパソコン・プリンターのことなら インプレスTVで、 みたいな感じに、みんなが認識してくれるようにならないかなー。  といっても、インプレスを推奨しているわけではないですよ。株は自己責任でお願いします。

あまりにも不人気だったインプレスが、ちょっと注目されたので気をよくしているけど、明日からはいつもどおりの出来高に戻るのではないかと密かに心配している三十路サラリーマンなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

次世代エネルギー

最近、石油の価格が上がってるせいか、ガソリンも灯油も高いですよね。 我が家では、灯油がなくなっているのですが、春はもうすぐということで買い足さないことになりました。 寒くなったらちょっと厚着してます。 うーん、まさにウォームビズ(笑)。

石油関連で、最近よく新聞に載っているのが、『バイオエタノール』。 この言葉知ってます? 実は、知りませんでした・・・全然。 ということで、ちょろっと調べてみました。

『バイオエタノール』というのは、さとうきびやとうもろこしから取れるアルコールの一種で、ガソリンに混ぜて使用して、ガソリンの消費を減らせるというものらしいです。 しかも、さとうきびやとうもろこしは、天然のものだから自然にも優しい。 ただし、コストが高いのがネックらしいのですが・・・。 コストが高い、これは結構大きな問題です(悩)。 

でも、ここ数年で、エコとかロハスとか、何かと環境保護に対して、みんなの関心が高まっているような気がします。 少々高くても、ハイブリッド車を買う人がいるのは、その典型かもしれないですね(一部、自己満足・自己陶酔という噂もありますが・・・)。 日本政府も乗り気のようだし、関連する銘柄は恩恵を受けるかもしれないですね。 ということは、国土が狭い日本ではとうもろこしを栽培することは無理でも、農機具メーカーなら・・・ いいじゃないですか、我が持ち株の未来も明るいかも??  もちろん、株は自己責任・ご利用は計画的にでお願いします \^o^\  

遺伝子改良をして、3日で育つとうもろこしを開発すれば、『バイオエタノール』でノーベル賞も夢ではないかも・・・という途方も無い妄想をしてしまった三十路サラリーマンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝 初トラックバック

毎朝恒例のメールチェック。 と、そこに、『トラックバック通知』の文字発見!

やりましたー。初めてのトラックバックです(喜)。

で、感激しながら読んでみると

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記事タイトル: 春までもう少し・・・。
ブログ名:     ただいま逃走中!!家出した私

本文抜粋:
今日は暖かいですね☆
お気に入りの新宿御苑にこれから行きます☆
最近はネカフェか人のうちに転がり込んでばっかりですw
花粉症で鼻水が止まらない私を皆暖かく迎えてくれています☆
来週までこっちにいますのでお泊り、または遊んでくれる人メールくださいね♪...

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あっ、そうですか・・・・(泣)。 

いわゆる援助交際のお誘い? 

全然、ブログの内容と関係ねーじゃん。(ご立腹)

朝の忙しい時間なのにもかかわらず、おもわずブログに書いてしまった三十路サラリーマンなのでした。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

決断と判断の違い

週末に読んだ 『千円札は拾うな』・安田佳生著 より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

決断と判断は似ているが決定的に違う点ある。
それは、判断には正解があるが、決断には正解がないとうことだ。
メリットとデメリットを考えて、メリットの多いほうを採るというのは、決断ではなく「判断」である。
メリットもデメリットも同じどちらを選べばいいのか分からないとき、そういう状態で下すものこそが「決断」なのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この文章は、経営者に求められるものという感じで書かれているのですが、株式投資の世界も同じですよね。 デイトレをしている人は、間違いなく瞬間・瞬間で「決断」してます。 PERなどで判断して株を購入する長期投資の人といえども、未来という未知なものに期待するわけですから、それは、「決断」しているのだと思います(明日、地震がおこるかもしれないですし・・・)。 いずれにせよ、成功している人は、『決断力』がある人ではないかと思います。 自分はどうかというと、全く決断力がありません(泣)。 でも、決断力をつけるべく、日々精進しております。

この本の巻頭にある 「常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう」アインシュタイン。という言葉に衝撃をうけた三十路サラリーマンなのでした。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年4月 9日 (日)

東レ  ・・・初めての株式投資・・・

日本経済新聞に、『東レの2007年3月期の連結営業利益は、前期推定比13%増の1040億円程度』になるという報道がありました(笑)。 すごいですねー。 実は、初めて株式投資したのが、『東レ』なんです。 しかも、今も持ってるんです(笑)。 2003年1月27日に254円で1000株買ってからの付き合いので、3年強になります。 現在の株価は、964円。 3年強で4倍弱になっています(輝)。 もっと買っておけば・・・と思わなくはないですが、当時、全財産でも100万円持ってなかったんだから、仕方ないですよね。 では、何故、数ある企業の中から東レを選んだのかというと、その理由は、

・合繊最大手であること  ・複合材料の将来性

の2つでした。 学生のときに、複合材料の研究をしていたこともあって、複合材料の将来には期待してたんですよ。 なんせ、硬い・軽い・丈夫の3拍子が揃ってるんですから。 教科書にも、将来は、車や飛行機に使用されるって載ってたぐらいだったんです。

初心者向けの本なんかには、“身近でよく知っている企業に投資しないさい”って良く書いてありますよね。 自分にとっては、その企業は『東レ』だったんです。 いやぁー、こんなに含み益をもたらしてくれるなんて、うれしい限りです(感謝)。 最近の東レの株価は、揉みあってるけど、さぁ、どちらに行くんでしょうか・・・。 デイトレができないサラリーマンとしては、東レみたいな銘柄を見つけないとなー。  よっしゃぁー がんばるぞー。 追記:株は自己責任ですよ  \(^o^)\   

日経平均が上げてるのに、自分の持ち株は冴えない・・・   そんな気持ちを払拭するために、今から最後の夜桜を見に行こうと思っている三十路サラリーマンなのでした。

  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

すき家の牛丼

叙々苑の高級牛丼(昨日のブログを見てください)の影響なのか、どうしても牛丼が食いたくなったので、アメリカ産牛肉を使ってないすき家へ・・・。 さすが庶民派、『牛丼並350円』ナリ。 狂牛病の前は、280円だったことを考えると、いささか値上がりしているんですが、それでも安い。 牛丼家も、マクドナルドと同じで、単品は安くして客を呼び込んで、セットで利益を上げようとしてることはメニューを見れば一目瞭然。 でも、そうと分かっててもセットにしちゃうんですよねー。 卵も欲しくなるし、味噌汁もいいな、いや、ここは豚汁のほうがお得かも・・・ など考えながらメニューを見ていると、目に飛び込んできたのは、『牛丼イタリア~ノ』の文字。111

『牛丼イタリア~ノ!480円!』  なんだ、こりゃ?? 

ということで、急遽予定を変更して、即注文。 ご飯に牛とトマトソースとチーズがのったものが登場。 ほほー、斬新ですなぁ・・・  お味のほうも・・・ 斬新ですなぁ・・・・・・・・・ 480円ですかぁ、お高いですなぁ・・・・・・・・・・  てな感じ。 まずくはないんですよ、でも、牛丼じゃないですね、あれは。 おもしろい味ではあるんで、一度、試してみるのもいいんじゃないでしょうか(笑)。

今日の新聞に、吉野家が黒字転換するって載ってましたね。 9月には牛丼も再開してくるそうです。 で、個人的に注目しているのは、そのときの牛丼並盛り一杯の価格。 以前までと同じ280円でくるのか、それとも、350円になるのか。 非常に気になります。 もし、350円に設定されれば、庶民の中でのデフレ終焉の象徴になるのかもしれないですね。

なぜ、あの時、牛丼豚汁おしんこセットにしなかったのか・・・と一口目に後悔した三十路サラリーマンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

高級回転寿司

昨日のブログで、『高級回転すし』なんて成功しないだろうなぁ・・・って書いたんですが、なんと、実在してることを発見しました。 こちらのお店なんです。 すごいです・・・ 1皿860円なんてのもあります。 ツナ手巻きや北海道コーンなんてのもあるところをみると、子供向けの寿司も用意してて、全世代向けのお店みたいです。

Photo_menu_b99 高級回転すしがあるのなら、高級牛丼はどう?ってことで、ちょいと調べたところ・・・、ありました、高級牛丼(輝)! 東京の超有名焼肉屋さん叙々苑のランチメニューです。 いやぁ、うまそうっすね。 値段のほうはHPにはのってないのでわからないんですけど、有名人が通うお店らしいので、それ相当なのでは・・・  2000円ぐらいなら一回は食ってもいい、  一回だけしか食わないけど(笑)。

個人的には、1皿860円の回転寿司には魅力はないです。 叙々苑で食べるなら、清水の舞台から飛び降りる覚悟で、高級焼肉ってやつを堪能したいなー。 高級回転すしや高級牛丼は、話のネタとしてはおもしろいですけどね。

デフレも終わりが近づいてきて、安いだけでは消費者は満足しなくなってきてるんでしょうか。 プチセレブとか、ちょい悪オヤジとかっていう人たちは、まさにそんな消費者なのかもしれないですね。 でも、このゾーンのビジネスってのは、薄利多売でもないし、高級品みたいに利益率が格段に高いわけでもないし、果たしてうまくいくんでしょうか(悩)。

時価の寿司屋で、『大将におまかせで』と言うときに噛まないようにしないと・・・ と妄想を膨らます、ちょい悪ならぬ、 『ちょいイタ』 な三十路サラリーマンなのでした。

 

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

くら寿司か スシローか

昼休み、後輩2人が 『うまい回転寿司はどこか?』 でもめていました。 どうやら、晩飯に行くつもりみたいなんです。 20代前半の奴らが行くのは、もちろん、1皿100円のところ限定。 そういえば、昔は腹いっぱいになるまで寿司を食いたくて、よく行ってたなー。 三十路に突入した今となっては、食べる量も減ってきて・・・・・・・・・はぁ~。

で、二人の話を聞いていると結構おもしろい展開に。

 『くら寿司がうまいって。 くら にしようや。』 と言えば、『スシローのほうがネタが新鮮やん。スシローのほうがええやろ』 と言い返す。 なかなか話が進まない。 助け舟を出してやろうと、『カッ○はどう?』というと、二人からほぼ同時に、『カッ○はちょっと・・・』『イマイチですね。』とあっさり却下。 しかも、“ちょっと何言ってるんですか”的な雰囲気に。  えっ、先輩の意見なのに、助け舟出したのにー(涙)、凹んでしまうじゃないかー。 しかも、結局、二人はラーメンを食いにいくことになったし、おいおい、こらこら・・・。

いつまでも凹んではいられないので、回転寿司の株価をチェック。 昔の記憶では、カッパは調子良かったけどなー、と思いながらネットを見てると、結構驚きの事実が・・・。

株価 時価総額
カッ○・クリエイト 2,110 35,656百万円
くら・コーポレーション 808,000 41,638百万円
あきんどスシロー 3,960 21,087百万円

チャートを見ると、カッ○は、下降してるのに、ほかは騰がってるじゃないですか! やつらの会話どおりの展開。 驚きました、本当に。 日常会話の中から、株の種を見つけるって良く本には書いてあるけど、本当なんですね。 でも、カッ○の今後は、気になりますねー、復活あるか??

多分、100円寿司まで価格が低くなると、寿司自体の味にはそれほど差はないんじゃないかと思います。 結局、口コミとかの影響がもろに効いてくるんじゃないのかなー。 一度ブランドは傷つくと、なかなか復活するのは大変ですよ。 これからは、ますますブランドを大切にする企業をチェックしなくては・・・。 

高級バーガーでモスが成功しているなら、高級回転寿司も成功するのではないか・・・と思ったけど、よくよく考えれば、高級なら回転する必要ないことに気づいた三十路サラリーマンなのでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

アキラ のバイク

Kei0811 かっこいいと思いませんか? 電動自転車メーカーのアクスルが開発した1回の充電で180キロ走行できる電動バイクです。 スタイルが近未来的だし、しかも180キロも走るんですね。 電気自動車の時代はまだ先だと思っていたんですが、意外と近いかもしれませんね。 株価上昇の材料になるかもしれない・・・。 企業をチェックチェックっと。

このアクスルが開発したバイクを見ていると、どうしても思い出してしまうのが、アキラに出てくるバイクです。 近未来の東京を駆け巡る真っ赤なかっこいいバイクに心ときめいたものでした。 なんと、このバイクの実動車はすでに実在してるんですよ。 知ってましたか? 以前、東京モーターサイクルショーで公開されていたものなのですが、驚くほどに完全に忠実に再現されています。 本当に素晴らしいの一言ですよね。Mn_akira3 

アクスルの電動バイクを赤くすれば、アキラ気分を味わえそうだな・・・ と本気で思っているアキラ好きの三十路サラリーマンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

タスコシステムの株主優待

1これで最後になると思われる タスコシステム の株主優待が届きました。 なぜに最後かと言いますと、もうすでに株主じゃないからです。 いつも親にプレゼントしてて、非常に好評だっただけに、優待が なくなると残念がるだろうな・・・。 ほかの優待銘柄でも探しますか!

ところで、このタスコシステム。 実は、結構痛い目にあってるんですよねー。 まだ株式投資を始めたばかりで、財務諸表もまったく読まず、ただただ優待につられて買っちゃったんですよ。 結局、10万円近くで5枚かって、8万8000円で売ったので、6万円ほど・・・ 高い授業料になりましたが、勉強にもなりました。

今後のタスコシステムは、どうなるんでしょうね。 ジェイ・ブリッジの後押しもあるので、業績が急回復するかもしれませんし、そうでないかも・・・・。 四季報によると業績も回復しそうだし、結構期待してるんだけどな。 タスコシステムのやっている 高田屋・とり鉄・ヤマダモンゴルなどなどどれも好きなお店です。 ヤマダモンゴルのジンギスカンも、とり鉄の焼き鳥も、高田屋のそばも、うまいと思うけどなー(何故 赤字?)。 あー、ビールが飲みたくなってきたー。よっしゃ、とりあえず、金曜日はジンギスカンでも食いにいこう!

株主優待をもうちょっと悪くしたほうが、かえって株価にとっては良い影響を与えるんじゃないか、と思う三十路サラリーマンなのでした。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

ワンセグ携帯

見ちゃいました。 こんなに早く見てしまいました・・・電車の中で。 ワンセグ携帯を使っている奴を! 

今日は疲れたので、普通に乗って席を確保。 チラッと前を見ると、対面に大学生っぽい奴が・・・。 見た目はいたって普通、むしろ地味な感じで、ちょっと間違えればアキバ系ともとれない感じの奴。 と、そのとき、奴はおもむろに、携帯を取り出し、アンテナを立て、明らかにテレビを見始めたじゃあ~りませんか! おおお・・・ どんな感じなんやろう・・・ 見せて欲しいな、 見せてくださいって言っちゃおうか? という葛藤と戦いながら、電車に揺られて帰路についたのでした。 

隣に座ったおじさんも、チラッチラッとチラ見してたし、こりゃ人気でそうですよ。 たしかに、電車に乗っている間って、今までは、本を読むか・メールを打つか・ネットを見るか・ぐらいしかやることなかったですもんね。これは、爆発的に普及する予感がします。

ワンセグ銘柄っていうと、携帯関連やACCESSやインデックスなんかが思い浮かびますね。 忘れちゃいけない持ち株トッキもワンセグ銘柄だと思ってますけど・・・ 微妙かも。 ソフトバンクが、ワンセグ携帯でどんな戦略をするかも要注意ですね。 通話料を大幅値下げとかするとすれば、どうやって稼ぐんだろう? 広告か音楽配信か物品か・・・ なんでしょうね(悩)。  あっ、投資は自己責任ですよ、ワンセグを先読みし、かなーり長い間、資金を眠らせておいた男が言うのだから間違いありません(笑)。 

久しぶりに、物欲の塊になっている三十路サラリーマンなのでした。

  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月 2日 (日)

ユビキタスの弊害

雨の日曜日です。 お出かけの予定もなくなったので、ちょっと妄想を・・・。

最近、見かける言葉に『ユビキタス』ってのがありますよね。 で、『ユビキタス』ってのは、インターネットなどの情報ネットワークに、いつでも、どこからでもアクセスできる環境のことで、ユビキタスが普及すると、場所にとらわれない働き方や娯楽が実現出来るようになるってことらしいんです。 確かに、インターネットを使って情報を収集したり、携帯で株式投資ができるようになったり・・・ といろいろなところで、ユビキタスを実感できるようになってきましたよね。

でもですよ、その代わりといってはなんですが、最近のウィニーの事件みたいに、情報漏洩が問題になってきてるじゃないですか。 情報が漏れる・・・ これって、会社にとっちゃ一大事ですよね。 会社にとって最も重要なものは、『アイデアを出せる人間』だと思うんです。 で、その次は、その人の『アイデア』そのものですよね。 アイデアを出せる人を確保するために、給料を多く上げたり、昇格させたり、島津製作所の田中耕一さんなんかは、研究に集中できる環境を整えてもらったりと、会社はいろいろやってくれます。 でも、アイデアそのものを簡単に盗まれちゃ、たまったもんじゃありません。 携帯のカメラが発達して簡単に写真は取れるし、電子情報なんかUSBメモリにいれちゃえば持ち帰ることなんて楽勝です。 ってことは、会社では、会社外には情報を持ち出さないようにするシステムを作らなくちゃいけない。 実際に、日立製作所では、パソコンは全廃して、ネットワーク端末に切り替えしてるみたいなんですよ。 うーん、パソコン作ってる日立がですよ。 将来は、会社に入るときには、空港の危険物検査のゲートみたいなのを通って、携帯やメモリなどを持っていないかどうかチェックされるようなことになるのかもしれませんよね。 会社では、携帯でのメールや株取引はできず、社外へのメールもチェックされ・・・・   こんな世の中になるのかもしれません(悩)。 家にまで仕事を持ち込むことはなくなるっちゃなくなるので、喜ばしいことではあるのかもしれませんが(笑)。

ネットの普及で小さな会社でも全国で取引できるようになったし、映画だって見ようと思えばネットで家で見られるし、確かに便利な世の中になってきましたよねー。 でも、全てが良い方向にだけ行くってことはないんだろうと思います。 そこに、新たなビジネスモデルがあって、株式投資や起業の種が眠っているのかもしれませんね。 よーし、がんばってみつけるぞー。

とりあえず、『アイデアを出せる人間』にならないとな、と改めて思う三十路サラリーマンなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年4月 1日 (土)

本年度の目標

花見に行ってきましたが、まだ満開というわけではありませんでした。 明日は雨が降るらしいので、今年はこの地方では満開という時期はないかもしれないですね・・・残念。 

今日は4月1日。 新年度の始まりです。 というわけで、本年度の株式投資の目標をたてました。 本年度の目標は、 

『資産運用 年20%の達成する』  『仕事の中から投資の種を発見する』 『株式投資ブログをつける』

この3つの達成を目指します。 

資産運用20%・・・かなりがんばらないと難しいのは分かってます。 昨年度のような上げ相場が続くとは思えないですもんね。 どんな相場でも運用できるようになるべく勉強します。

仕事の中から投資の種を発見というのは、インサイダー情報とかではないですよー。 ブログにも書きましたが、自分はメーカーに勤務しています。 メーカーにもいろいろあって、最先端の研究をやっているところもあれば、昔からある技術をやっている企業もあります。 株式投資を始めてから気づいたのですが、株価の高いところって、意外と昔からある技術を極めているところが多いんですよ。 塗る・削る・溶かす・・・ 泥臭い感じがして、将来性とか感じないかもしれないけど、こういう技術は、一朝一夕に出来上がるもんじゃないんですよ、しかも、メーカーの場合、それらの技術は、安く・早く・安定してできなくてはならないので、本当に大変です・・・ 実感してます。 日東電工なんて、塗るって技術を極めた企業の代表ですよね。 せっかくメーカー勤務なので、そういった目線で企業を見てみたいなと思ってます。

最後にブログ。 きちんと丁寧に書いていきたいと思ってます。 『あっ、こいつ、調子にのってるな』と思ったら、ドンドン注意してください(笑)。 あっ、目標に『調子にのらない』をいれたほうが良かったのかもしれないですね。 今後とも『株・・・ けものみち』ともどもよろしくお願いします。

桜といえばこの歌 の No1が 森山直太郎『桜』だったことを知って、ケツメイシ『さくら』のほうがいいんじゃない?と思っているケツメバカな三十路サラリーマンなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »