« インプレス | トップページ | ストップ○○ »

2006年4月13日 (木)

右脳・左脳 2

以前、紹介した右脳で考える・左脳で考えるかの追加情報です。 なんと今回は、ものごとをどちらの脳で受け止めているかがわかります。

では、指を組んでください。 このとき、どちらが上にきていますか?

左指が上の人 ・・・ 直感的にものごとを捉えます。
右指が上の人 ・・・ 理論的にものごとを捉えます。

次に腕を組んでください。

左腕が上の人 ・・・ 直感的にものごとを表現・行動します。
右腕が上の人 ・・・ 理論的にものごとを表現・行動します。

指は、物事をどのように感じて捉えるかの入力系を示し、腕はどのように表現・行動するかの出力系を示すものらしいんです。

まとめると

左指で左腕→直感で受け取って、即行動タイプ。行動しながらイメージするタイプ。
左指で右腕→直感で受け取って、論理的に解析するタイプ。
右指で左腕→論理で受け取って、イメージで伝えるタイプ。
右指で右腕→論理で受け取って、論理的に伝えるタイプ。

となります。 どうですか? どのタイプになってましたか? ちなみに、自分のタイプは、右脳で捉え、右脳で表現する直感型です・・・。 たしかに、仕事でも私生活でも完全に右脳で考えていると思います。 やってみる・何か感じる・じゃ次へ てな感じなんですよね。 

株式投資でいうと・・・  自分の目指しているものとはちょっと違うのが気になります。 指標で判断して、リスクを抑えるようになりたいのに。 たしかに、長期でもっている銘柄を買おうと思ったころは、世の中不況で日経平均5000円とかが新聞を賑わしていたころなんですよねー。 あのころ、買おうと思ったのは、直感以外の何ものでもないかもしれませんね(笑)

Book 右脳を鍛える大人のパズル

著者:本間 正夫
販売元:主婦の友社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

上司の指・腕の組み方をチェック・・・ 左脳・左脳人間でした。 そりゃ、素のままで上司に相談すれば却下されるわなぁ と思っている三十路サラリーマンなのでした。

|

« インプレス | トップページ | ストップ○○ »

コメント

こんばんは。

michは右指、右腕が上でした。ってことは、「論理で受け取って、論理的に伝えるタイプ。
」なので、納得。理屈っぽいのは自覚してるので、これも当たってますねー。すごい。


ちなみに、

> 左指で左腕→直感で受け取って、即行動タイプ。行動しながらイメージするタイプ。
> 左指で右腕→直感で受け取って、論理的に解析するタイプ。
> 右指で左腕→論理で受け取って、イメージで伝えるタイプ。
> 右指で右腕→論理で受け取って、論理的に伝えるタイプ。

が正しくて、

> 左指が上の人 ・・・ 直感的にものごとを捉えます。
> 右指が上の人 ・・・ 理路的にものごとを捉えます。
> 右腕が上の人 ・・・ 直感的にものごとを表現・行動します。
> 左腕が上の人 ・・・ 理論的にものごとを表現・行動します。

これは右と左が逆ですよね?

投稿: mich | 2006年4月13日 (木) 22時26分

間違えておりました。訂正します。michさん、ありがとうございます。^o^

投稿: ラフ | 2006年4月14日 (金) 00時03分

訂正です。

michは左指・右腕が上だったので、「直感で受け取って、論理的に解析するタイプ。」でした。そーか、直感で感じるタイプだったのか…。


しかも、上記の指摘も間違ってました。

> 左指が上の人 ・・・ 直感的にものごとを捉えます。
> 右指が上の人 ・・・ 理路的にものごとを捉えます。

はあってますが、

> 右腕が上の人 ・・・ 直感的にものごとを表現・行動します。
> 左腕が上の人 ・・・ 理論的にものごとを表現・行動します。

が左右逆ですよね?

うーむ。なんかわたし今日はぼけぼけですね…。売りと買い、株数と値段を逆に注文していないか今からチェックしてきますw

投稿: mich | 2006年4月14日 (金) 00時09分

このみは、右指が上で、左腕が上でした^^

ということは、
→論理で受け取って、イメージで伝えるタイプ。
となるのですか?

説明とか苦手なのはだから?w
どうしてもミスター風になってしまう。。。
おかしいので、極力そうしないようにはしていますがw

私のように逆の方って、思ったように話が
伝わらない場合が多いのかな?
って思いました^^

投稿: このみ | 2006年4月17日 (月) 18時10分

ブログなどを読むと、このみさんは、ニュースの数字などで判断して、すぐに行動に移しているようにみえるので、結構当ってるのかもしれませんね。おもいっきり右脳人間からすると羨ましいです。

投稿: ラフ | 2006年4月18日 (火) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71015/1386540

この記事へのトラックバック一覧です: 右脳・左脳 2:

« インプレス | トップページ | ストップ○○ »