« クラレ PVAフィルムを値上げ | トップページ | 米ネット、3強軸に集約・ヤフー、グーグル、マイクロソフト »

2006年5月26日 (金)

キヤノンのフィルムカメラ

キヤノンがフィルムカメラの開発を凍結。

利益を求める企業としては、仕方のない選択かもしれませんが、かなり残念。

フィルムカメラメーカーが地球上には存在しなくなる日が来るかもしれない。

 

でも、このフィルムカメラからスタートした企業は、今では他の分野で非常に良い製品をたくさん持ってます。

カメラの機械・光学系から、コピー機や半導体用ステッパーへ。

レンズ光学系や生産技術から携帯やDVDとかのレンズへ。

フィルムの化学系や生産技術から、TACフィルムなどの機能フィルムへ。

などなど、世界で競争力のある製品ばかり。

もちろん、キヤノン・富士フィルム・リコー・・・どこも利益は安定してて、株価は高い。

フィルムカメラはなくなっても、技術という血は受け継がれてゆくんでしょうね。

 

余談ですが、もうひとつ、受け継がれているものがあります。

それは・・・・

  『 カシャ 』 っていう音。

携帯だろうがデジカメだろうが、カシャっていう音が入ってます。

どこにも、そんな機械的な音をださせる部分はないのに・・・。

世界中の人にとって、カメラの音ってのは、カシャ なのかもしれませんね。

音を聞いただけで、条件反射的に何をしたかがわかるなんて、これは立派な文化でしょう。

 

デジカメになって現像に出すことが減ってしまい、アルバムの更新がとまっている三十路サラリーマンなのでした。

 

|

« クラレ PVAフィルムを値上げ | トップページ | 米ネット、3強軸に集約・ヤフー、グーグル、マイクロソフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71015/1941616

この記事へのトラックバック一覧です: キヤノンのフィルムカメラ:

« クラレ PVAフィルムを値上げ | トップページ | 米ネット、3強軸に集約・ヤフー、グーグル、マイクロソフト »