« メイドカフェの経済学 | トップページ | (株)佐藤渡辺 »

2006年6月26日 (月)

日産の不振が深刻

日産の不振が深刻。 こんな記事が載ってます。

ゴーンさんになって絶好調が続いたから、その反動でもでたのでしょうか。

それとも・・・ 

(ここからは、メーカー勤務サラリーマンの独り言です。)

日産は、リストラをしてV字回復を成し遂げたのは、非常に有名な話です。でも、その影で、もしかすると次世代技術の開発費までも削っていた可能性もあるのではないかと思います。たとえば、ハイブリッド、 トヨタ・本田は自力で開発したのに、日産はトヨタから供給を受けることになりました。新型車も多く出しましたが、あきらかな新技術・新しい価値感というものを感じさせてくれる車は、あまりなかったかもしれません。もうひとつ気になるのがボーナス等のお金関係のことです。日産はゴーンさんの考えもあり、ボーナスも一発回答、非常に従業員にとってはうれしい結果になったものだと思います。果たして、業績が落ちてきたからといって、下げることができるのか・・・。モチベーションは維持できるのか、気になるところです。リストラをした直後は、無駄な人件費などもそぎ落ち回復するものですが、その間に技術開発を滞らせてしまうと大変なことになります。技術だけは遅れてしまうと、なかなか追いつけないものです。自分の勘が間違いであるとは思いますが・・・ 以上、独り言でした。

日産の自動車といえば、Z。

近くに、代々のZを取り扱っているお店があるのですが、ついつい見入ってしまいます。

オヤジが昔乗ってたらしく、何枚か写真を見せてもらったことがあるんです。

その影響なのか、自分が乗ったかどうか覚えてもないくせに、Zは大好きです。

がんばれ! 日産! 

 

一年ほど前、カルソニックカンセイを 600円→800円 の流れに綺麗にのれたのを思い出した 三十路サラリーマン なのでした。 初心忘れるべからず。

|

« メイドカフェの経済学 | トップページ | (株)佐藤渡辺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71015/2390880

この記事へのトラックバック一覧です: 日産の不振が深刻:

« メイドカフェの経済学 | トップページ | (株)佐藤渡辺 »