« 富士機械製造 下げた! | トップページ | 技術のブレークスルー »

2006年7月 1日 (土)

コニカミノルタの有機EL

Koni 日経に 『 コニカミノルタが有機ELを商品化 』 なる記事が。

どうやら、蛍光灯のかわりになるものらしい。

製造方法やら材料やらの紹介はなかったので、詳しいことはわからないけど、どちらにしても、久しぶりに有機ELにとっては良いニュース。

基本的には化学の会社なので、その利点を活かせた結果なのなら素晴らしい。

フィルムのような感じで有機ELが作れたりするようになったってなら、すげーブレークするーなんだけど。

我が持ち株 『 トッキ 』 にとっても、良いニュースか?

自分としては、ワンセグ関係で有機ELに脚光が!と思ってたんだけど、携帯関係では、まだまだ動きが鈍いような。

ノキアあたりが全機種有機ELにします!って打ち上げてくれないかな。

只今、平均購入金額は、900円ちょっと。

もちろん、打ちあがると信じてるんで、まだまだ買いまっせ。

さぁ、どうなることでしょう。

 

我がブログへのアクセスでは、有機EL+○○ であれば、なんとシャープが一番なんですよ。がんばれ、トッキ。それ以上に、シャープが有機ELってのは、それだけインパクトが強かったんだと驚いている 三十路サラリーマン なのでした。

|

« 富士機械製造 下げた! | トップページ | 技術のブレークスルー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71015/2457703

この記事へのトラックバック一覧です: コニカミノルタの有機EL:

» コニカミノルタ、高発光効率の有機ELデバイスを開発 [企業レポ速報]
メルマガあり□輝度1,000cd/m2で発光寿命が約1万時間というバックライト向けの白色発光が可能です。有機ELは、液晶に変わる新たなデバイスとして注目されていますが最近ではこのようにバックライトとして応用する技術に注目が集まりつつあり、今後の市場拡大が見込ま... [続きを読む]

受信: 2006年7月 2日 (日) 15時33分

« 富士機械製造 下げた! | トップページ | 技術のブレークスルー »