« 富士機械製造を売りました | トップページ | 税金 »

2006年7月19日 (水)

太陽光発電

株のほうは冴えません・・・  旦那になったつもりで、会社の将来にかけてみようと思います。

で、次のターゲット探しってことで、太陽光発電を調べてみました。

ちょっと、技術屋らしい内容ですが、お許しを。

太陽光発電のメーカーは、有名なところでは、シャープ・京セラ・三洋などです。

日本企業は他にもありますが、世界シェアは相当高いです。

発電方式にはいろいろあるようですが、多結晶シリコン方式が最も普及しているようです。

製品化するには、発電効率とコストの関係の妥当なところを狙ってくるのわけですので、その結果として多結晶シリコン方式が選ばれたようです。

簡単に言うと、シリコンの量そのものがコストに響くみたいです。

詳しい発電メカニズムは、他のページを参照してもらうとして、最もコストに響く多結晶シリコンを作っているメーカーは、どんなところがあるのかも調べてみました。

多結晶シリコンメーカーは、トクヤマとか新日鉄なんかも作りだし始めてます。

おおお・・・ 重そうなメーカーさんばかりです。

ちなみに、世界的に太陽光発電に注目が集まってきて、多結晶シリコンが品不足 → 高値で取引 されてくるかもしれないらしいです。

原料の珪素(Si)は酸化物としてむちゃくちゃたくさん存在してるので、問題はそれを安く作り出せるメーカーになるんではないでしょうか。

蒸着メーカーのトッキと太陽光発電、やっと結びつきました。

プラズマ処理と蒸着のどちらがシリコンの量を減らせるのかは素人にはわかりませんが、そのあたりを考えてのことなのは間違いないと思います。

シャープ・京セラ・三洋・・・ どれも琵琶湖周辺に研究施設持ってる会社なんで、トッキがそのあたりに営業所を構えたのも何か関係があるのかもしれません。

長くなりました。 株価が冴えないことへの腹いせです、お許しを。

 

ナンピン・ナンピン・・・ トッキの含み損は増えてゆくばかりで と嘆いている 三十路サラリーマン なのでした。

|

« 富士機械製造を売りました | トップページ | 税金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71015/2721643

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電:

« 富士機械製造を売りました | トップページ | 税金 »