« 恐るべし、新幹線の中の電光掲示板! | トップページ | ホンダが鈴鹿にハイブリッド用工場建設 »

2006年7月22日 (土)

ジェミノイド

株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)知能ロボティクス研究所は、人間の持つ「存在感」の本質を理解して工学的に応用することを目的として、遠隔操作機能を有する実在人間型ロボットのプロトタイプ「ジェミノイド(Geminoid)」を開発した

ってことで、開発されたのが、この写真Atr0749。たしかに、教授そっくりです。正直言うと、「 キモイ 」 

動画もあるので、是非、インプレスウォッチを見てください。

ホンダのアシモや、このジェミノイドとかをみてると、本当に人間型ロボットができるんじゃないかと思ってしまいます。

近い将来、介護などの重労働はロボットがやってくれる・・・ いいですね、そんな世の中。

ただ、個人的には、将来、介護などをしてくれるロボットは、人間型ではないと思ってます。

洗濯板でゴシゴシするかわりに洗濯機ができたように、ほうきを使う代わりに掃除機ができたように、介護には介護用の装置ができるのだと思います。

人間型のロボットが、掃除機を使う必要もないですもんね。

なんて、夢のないことを言ってしまいました。

 

梅雨の晴れ間に仕事をしていた 三十路サラリーマン なのでした。

|

« 恐るべし、新幹線の中の電光掲示板! | トップページ | ホンダが鈴鹿にハイブリッド用工場建設 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71015/2761595

この記事へのトラックバック一覧です: ジェミノイド:

« 恐るべし、新幹線の中の電光掲示板! | トップページ | ホンダが鈴鹿にハイブリッド用工場建設 »