« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月25日 (金)

レクサス

トヨタ自動車は25日、車載のレーダーとカメラで、進路上の歩行者や障害物を自動的に発見し、運転者に警告する世界初のシステムを公開した。

これは凄い技術ですよね。

ただし、あくまで 警告 というところがポイントです。

この部分を間違うと大変です。

歩行者や障害物にぶつからないシステムではないってところが重要なんですよ。

よく将来は自動運転になってるなんていうことをSFの世界ではいいますが、車の場合はほとんど不可能だと思います。

なぜなら・・・  事故をしたときに、誰が責任をもつのかはっきりしていないから。

自動運転で人を跳ねて殺した! 誰が責任をとるんですか?メーカーですか?寝てた人ですか?

こういう問題がある以上は、自動運転は無理でしょう!

今回のトヨタも 「警告」 というのが重要です。

あくまで責任はトヨタにないってことです。

なかなか難しいですね。

 

在宅勤務なんてのを始めたら、重要な情報がいつなくなるかわからないんじゃないかと思っている 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米耐久財受注2.4%減

むむむ、、、

米耐久財受注2.4%減!

やはり、アメリカ経済は確実に減速してる。

一方、日本はというと、一応、経済は順調にみえる。

でも、おもったより個人消費も伸びないしなー。

中国の元もじんわりじんわり上がってきてるし、日本も円高になるかも?

 

ところで、インプレスTV ・・・

またしても、やってくれました!!

なんと 「萌え」ニュース

メイドさんがニュース読んでます。

しかも、パソコン部品とか、かなりマニアックな内容です。

さすが・・・  この企画、 インプレスじゃないとできない、やらない、やれないはずです。

このマニアックなところが、この銘柄に投資している理由なのです。

メイドカフェに行ったことあるけど、自分のような観光客は半分、半分は本気でした。

確実に、確実に需要があるはずです!!!

がんばれ インプレス。

 

冥王星が惑星かどうか・・・  自分にとってはどうでも良いことなんだけど、でも、ちょっと気になっている 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月23日 (水)

トッキの決算

トッキ、決算発表。

経常利益は、黒にはなりました。

でも、配当が・・・・  無配に。

しかも、期待している有機ELの受注量が減ってます。

これは いただけないです。

成長期待でもっている株なので、成長しないとなると、ちょっと考えないといけません。

もうひとつ気になるのは、営業部長は東京精密出身だったってことです。

もちろん、出身がどうだこうだといって、親密なのか、はたまた険悪なのかはわかってないですが・・・

できれば、東京精密が買収してくれないでしょうかね。

 

さぁ 明日からトッキの株がどうなるか・・・  やっと損益分岐点を越えたのに・・・・  と 思ってる 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

タスコシステム 「とり鉄」 にて

泊まりで出張。

今回は講習会の出席で、知り合いもいないので一人で晩飯へ。

悩んだ末に、タスコシステムのとり鉄に決定。

店内は、満席ではないけど、かなりの入り。

平日にしては、そこそこ。

これで大赤字なのが不思議なくらいなんだけど・・・

接客も悪くはない。

とりあえず、生ビール、うま~い。

盛り合わせと生中3杯をぐぐっと飲んで退散。

なんて回転が速い客なんだろ。

自分みたいな客ばかりだったら、大儲けできるんだろうけど。

有利子負債が多すぎたのかな?

今回の大赤字がイッキにリストラを進めた結果なんだったら今後はきたいできるかも?

 

一人で居酒屋は寂しいような、自分の時間を楽しめたような・・・  回転の速い個人客を専門にする居酒屋があれば儲かるんじゃないかと思う 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

とろろ昆布が中性脂肪を・・・

フジッコのお豆ちゃんでおなじみ「フジッコ」が、「とろろ昆布」に血中の中性脂肪値を抑える働きがあることを発見しました。

いやぁ~

やりますねー

中性脂肪値・・・ 落としたいですよね。

こういう一般人受けするネタは、しばらくすると

日曜の夜に 「あるある大辞典」 で取り上げられるんじゃないでしょうか!

「 中性脂肪が気になるあなたに・・・ こんな簡単に中性脂肪を抑える方法があったんです 」

で、番組が始まり、伊集院と柴田理恵が調査結果を見て驚き、そして、奥様方は夜中のスーパーへ走る。

なんとなく、こんな光景が思い浮かばれます。

その「フジッコ」

本日 1335円×1000株=1350000円也。

1単元買うので精一杯やな~。

 

フジッコのお豆ちゃんが食べたい と猛烈に思っている 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月20日 (日)

タスコシステム 赤字拡大

株をはじめたころ、タスコシステムの優待が魅力的で持ってたことあります。

その当時、株価は約10万円で、年間1万円の株主優待が来るという夢のような話でした。

たぶん、今も優待は継続してます。 ちょっと悪くなったと記憶してますが・・・

その思い出深きタスコシステムが債務超過。

複雑な気持ちです。

今の親会社は ジェイ・ブリッジ。

こちらも、いろいろと噂のある会社です。

個人的には、とり鉄とか好きなので、がんばっていって欲しいと思ってます。

がんばれ! タスコ!

 

財務諸表を読むようになってから博打っぽい株には手を出さなくなったかわりに、夢のような将来技術を開発している会社の株に手をだして、結局、博打になっていることに気づいた 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

トッキ 特別損失

トッキ、売り上げ減少 経常利益増益 純利益減益。

特別損失はおいといて、売り上げの減少をどうとらえる?

経常利益が増えたってことは、効率的になってきたってことにはなるが・・・

有機EL・太陽光発電!

ゾクゾクするような名称がならんでるんやけど、実際は、どうなんやろ?

中身にはいっていけてないと意味がない。

やっと平均買値に近づいているんで、じっくり考えよ。

 

キヤノンがトッキを買収してくれへんかな?  と思っている 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

ドロップシッピング

ドロップシッピングって知ってますか?

なんか、アフィリエイトの次を担うものらしいんだけど・・・

いろんな意味で危ない気がきます。

ドロップシッピングは、アフェリエイトと違って、実際に自分で値段を決めて売ることができます。

しかも、在庫などの管理は運営会社がもってくれる・・・

夢のようなシステムに見えますが、個人的にこのシステムが普及すると、一般消費者も卸値を知ることになってしまって、大変なことにんると思います。

たとえば、車。

卸値がいくら、原価がいくら とか知ってしまったら、間違いなく、買う気がうせますよ。

今風に言えば、ありえな~い価格ですからね。

とりあえず、アフィリエイトやってみますかな。

 

今月は非常に忙しい・・・  それにちょっと喜びを感じてしまう典型的日本人な 三十路サラリーマンなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2006年8月16日 (水)

シャープ、シリコン節約型太陽電池の量産技術

シャープがシリコン節約型太陽電池の量産技術を開発しました。

日経の記事だけではどういう仕組みなのか分からないので、ちょっと調べてみようと思います。

気になるのは、エネルギー変換効率は従来品に比べて2.5ポイント程度低いこと。

安く作れても効率が悪かったら、安かろう悪かろうになってしまいます。

耐久性とか考えると、個人的にはアモルファスシリコンのほうが良いのではないかと思うのですが・・・

アモルファスシリコンを使って、エネルギー交換効率を高い太陽電池、作れないでしょうか?

京セラあたり、このあたりが得意なはずなので、期待できるのかも?

それにしても、トッキの調子が良すぎる・・・

もしや、トッキの薄層形成技術で、今よりもずっとシリコンを節約できる太陽電池ができるのかもしれないですね。

 

路面電車の建設に国土交通省が乗り出すらしい・・・・   おっ、なかなか目の付けどころが良かったのかな と思っている 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

トッキが好調

トッキが 何故か 好調です。

あと10円上がれば、やっと平均買値になります。

ここで売っちゃうと、やれやれ売りってことになる訳なんですけどね。

まー、騰がってくれてよかったよかった。

ただ、理由がわからない。

これ 大問題!!

自分の持ち株が全体的に持ち直ししてるんで、ポートフォリオ的にも好調です。

トッキは、まだ含み損だってことを肝に銘じて挑もうと思います。

 

盆休みにデイトレ っと思っていたのに、 今のところチャンスなしな 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月13日 (日)

トヨタバッシング

トヨタの子会社で労災隠しがあったようです。

最近の報道を見ていると、トヨタバッシングが激しくなっているように感じます。

どんな力が働いているのかは分かりませんが、バッシングは起こっています。

 

正直言って、今の世の中で労働基準法を完全に遵守している会社はないでしょう。

日本人は、他の国の人と比較して圧倒的に高い給料をもらっているのだから、時間当たりの生産性をあげなくてはならない。

となると、残業代などを払うことはできないので裁量労働制の導入なんてことになっています。

派遣社員が増えているのも、そのあたりの影響があるのだと思います。

 

いずれにしても、最近のトヨタバッシング。

トヨタの株価に影響を与えるのか、気になります。

 

昨日は久しぶりに熱帯夜ではなかったらしい・・・  目覚めが気持ちいい 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

ふるさとがある喜び

田舎で生まれ、都会に憧れ、都会で就職。

そして、転勤で、最近人口が急増してる地域に住んでいる。

自分が生まれた街は、昔からある城が山の上にある典型的な城下町。

退屈でつまらなくて、嫌だったなぁ。

それが今となっては・・・

なぜか、ふるさとが恋しくなってしまっている。

これといった産業もなく、たいくつな街だけど、なんていうか、情緒がある。

ゆったりと流れる時間。

温泉入って、酒をのんで、俳句を読む・・・  ほんまにのんびりした街。

というわけで 帰省します。

 

都会では、いろんな街にすぐに行ける、田舎では、山や海にすぐに行ける、歳をとったからなのか、自然にすぐに行けるほうが良いと思い出した 三十路サラリーマンなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

路面電車

WBSで路面電車の特集。

路面電車っていいですよね。

なぜ好きかというと・・・ 路面電車から外を眺めると、店とか家とかの正面が見えるから。

普通の電車に乗ると、大体裏側しか見えないんやけど・・・ 路面電車はおもいっきり正面。

そこが好きなんです。

と 個人的な意見はさておき、今日の特集の中身は、市街地活性化。

市内電車が走ることで、市街地が活性化して、人口密度が高くなる。

しかも、市街地がコンパクトにまとまる。

コンパクトにまとまると、雪かき費用とかいろいろ経費削減できる!!

というもの。

高齢化が進むことを考えれば、絶対必要。

たしかに・・・  歳をとってくると地方都市のほうが住むのには良いと思う。

地下鉄はアップダウンが激しいし、電車代は安いけど、移動に時間はかかるし・・・

刺激は圧倒的に都会のほうが多いし、おもしろいけどね!

って考えてみると・・・・・

エコロジーの考え方からして、これからコンパクトな街とかはありなんじゃないかと。

さぁ~てと いろいろ考えよ。

 

実家は路面電車が走ってて、結構いい感じ・・・   感慨深くなってしまった 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

よっしゃ! 富士機械製造

決算でましたね! 富士機械製造!!

こりゃまた いいんでないかい!

明日からしばらくは、またドーンっとあがるんではないでしょうか。

そして、モミモミ開始です。

ドーンと騰がったところで売って、モミモミの後半で買い戻す。

このパターンで結構資金を増やすことができました。

井関は売り上げは減ったけど、なんとか利益は上げてきました。

ニッシンもやっと騰がってきました。

ですが・・・

我が持ち株  トッキ・ダブルクリック・インプレス  はぁ~

いわゆる ナンピン買いしてるんですが、なんともどうにも。

特に、トッキには期待してるんですけどね。

 

今日も仕事でサッカーが見られなかった 三十路サラリーマン なのでした。

| | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

カンブリア宮殿

カンブリア宮殿に藤巻さんがでてました。

あの伝説ディーラー 藤巻 さんです。

投資の世界で勝つには、経済の大きな流れを感じることが大切やっていってました。

大きな流れを知る・・・

これって難しい。

自分の将来ですら難しいのに、世界の経済なんてもっと難しい。

ということで、勝手に将来予想。

想像以上に、薄膜形成できるトッキの技術は、太陽光発電に活かせそう!

石油が値上がりしている以上、太陽光発電は有望。

シリコンを多く使わなくても発電機が作れる薄膜技術は、これからの技術になるかも?

 

カンブリア宮殿・ガイヤの夜明け・・・  最近 テレビ東京にはまっている 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

アメリカ産牛肉到着

アメリカ産牛肉 日本到着!!

スーパーの棚に並ぶ日も近いですね。

問題は・・・  安全か危険か

安いからって食って、あとあと病気になったからといって、誰も責任取ってくれないんやろな。

いわゆる  自己責任。

自己責任とらすなら、情報開示はしっかり行って欲しい。

コンビニのおにぎりに入ってる肉は国産?アメリカ産?

このレベルまで開示しないと不安だ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月 5日 (土)

キムラタン

職場の飲み会での先輩の一言・・・

『株のブームにつられて買った「キムラタン」が50%以上さがってしもうた。もう、株はやらん。』

う~ん、何故やめるのか?

投資額は30万円ほどらしい。

たしかに、30万円は大きい金額だけど、働けば稼げる金じゃないか!

 

先輩に、銘柄はちゃんと調べて買ったんですか? と聞くと、調べてないとのこと・・・

去年のうなぎのぼりの相場の時は、先輩のような人がたくさん買ったんだろうな。

バブルのときも、株を知らない人が買ったというから、そのときと同じ状況なのかもしれない。

なんでも騰がる相場は、また10年ぐらい先なのかなぁ

 

今日は花火大会!  実は、長い時間上がり続ける花火は、すごく苦手な 三十路サラリーマンは、 びっくりするほどの飽き性なのでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

製紙会社

日本製紙・王子製紙・大王製紙・・・ う~ん、今、製紙業界がおもしろい。

2強は日本製紙と王子製紙。

ぐっと離れてるけど、コスト競争力抜群の大王製紙。

北越製紙も、競争力がある会社だから、今回のターゲットになったんやろね。

にしても、製紙業界ってのは、いわゆるオールドエコノミー。

逆に言えば、オールドエコノミーだからこそ、今回のような敵対的買収をしてでもシェアを確保して有利に立ちたいと思うんやろ。

さぁ、どうなるんでしょう・・・

ところで、製紙工場の近くに行ったときありますか?

あの臭いこそ、どうにかするべきだと思うのですが・・・

 

紙がなくなるなんてこと・・・  あるんでしょうか?  三十路サラリーマンの呟きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

在日ブラジル人の子弟教育支援

愛知県民ならよーくわかるこの問題。

栃木や群馬・静岡の人もわかると思う。

問題は、在日ブラジル人の教育問題。

親について日本に来たけど、日本語がしゃべれないので学校が面白くない。

不登校になる・・・  悪くなる奴もいる。

ブラジル人が悪いんじゃなく、そういった環境をつくってしまっていることが問題だと思う。

ただし、今、愛知で起こっている現象は、近い将来日本中で起こる可能性がある。

日本の労働力を補うために、老人介護のために、外国人をもっと受け入れる必要がでてくるはずだから。

世界に出て行った日本人が、日本人村を作るように、ブラジル人の人が日本にきてブラジル人村のようなものを作るのは仕方ない。

でも、それをどうやって融合するかが問題だ。

今回の教育支援で大きく進展すればいいのだが・・・・

 

初めて愛知に来たとき、ここはどこ? と思ったことを思い出した 三十路サラリーマン。 顔が濃いので、時々ブラジル人から声かけられます。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月 1日 (火)

一喜一憂

長期投資・長期投資といいながら、我が持ち株が調子が良いと嬉しいもんだ。

サイバー・コミュニケーションズは、貸借倍率が逆日歩をつけような勢い。

明日の動きは気になるところ。

ネット広告関連が、久しぶりに好調。

世界情勢がこんな感じのときに、ネットでの宣伝費が増えているっていう記事の影響かな。

銀行にやられてるニッシンも、ちょっと戻しました。

グレー金利の廃止、リース関係の税制改正・・・ なかなか大変。

武富士やアイフルとか、銀行傘下に入らなかったところは、次々にやられてるからなー。

この2つに比べたらニッシンなんて小さいけど、圧力はかかってるのかも・・・

どこかの傘下にはいったりしないのか?

このままあがってくれへんかな。 

 

今日はちょっと涼しくて、とても気持ちが良い 三十路サラリーマン でした。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »