« 一喜一憂 | トップページ | 製紙会社 »

2006年8月 2日 (水)

在日ブラジル人の子弟教育支援

愛知県民ならよーくわかるこの問題。

栃木や群馬・静岡の人もわかると思う。

問題は、在日ブラジル人の教育問題。

親について日本に来たけど、日本語がしゃべれないので学校が面白くない。

不登校になる・・・  悪くなる奴もいる。

ブラジル人が悪いんじゃなく、そういった環境をつくってしまっていることが問題だと思う。

ただし、今、愛知で起こっている現象は、近い将来日本中で起こる可能性がある。

日本の労働力を補うために、老人介護のために、外国人をもっと受け入れる必要がでてくるはずだから。

世界に出て行った日本人が、日本人村を作るように、ブラジル人の人が日本にきてブラジル人村のようなものを作るのは仕方ない。

でも、それをどうやって融合するかが問題だ。

今回の教育支援で大きく進展すればいいのだが・・・・

 

初めて愛知に来たとき、ここはどこ? と思ったことを思い出した 三十路サラリーマン。 顔が濃いので、時々ブラジル人から声かけられます。 

|

« 一喜一憂 | トップページ | 製紙会社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71015/2906748

この記事へのトラックバック一覧です: 在日ブラジル人の子弟教育支援:

» だれにでも出来るサイドビジネスで独立開業!! [週末社長のHP]
普通のサラリーマン・専業主婦・自営業者みんな、とんでもない収入を得ています! ! そのきっかけは→http://brbpp.net/last_phantoms/ [続きを読む]

受信: 2006年8月 2日 (水) 22時37分

« 一喜一憂 | トップページ | 製紙会社 »