« 路面電車 | トップページ | トヨタバッシング »

2006年8月12日 (土)

ふるさとがある喜び

田舎で生まれ、都会に憧れ、都会で就職。

そして、転勤で、最近人口が急増してる地域に住んでいる。

自分が生まれた街は、昔からある城が山の上にある典型的な城下町。

退屈でつまらなくて、嫌だったなぁ。

それが今となっては・・・

なぜか、ふるさとが恋しくなってしまっている。

これといった産業もなく、たいくつな街だけど、なんていうか、情緒がある。

ゆったりと流れる時間。

温泉入って、酒をのんで、俳句を読む・・・  ほんまにのんびりした街。

というわけで 帰省します。

 

都会では、いろんな街にすぐに行ける、田舎では、山や海にすぐに行ける、歳をとったからなのか、自然にすぐに行けるほうが良いと思い出した 三十路サラリーマンなのでした。

|

« 路面電車 | トップページ | トヨタバッシング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71015/3033857

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさとがある喜び:

« 路面電車 | トップページ | トヨタバッシング »