« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月29日 (金)

普通に大変です

今日は、来春採用に向けて、大学生とのちょっとした企画に出るために東京へ。

自分は就職氷河期のころになんとか今の職にありついたので、今の状況は不思議でした。

いろんな企業が人を欲しがってるらしく、完全に売り手市場。

で、何人かの大学生と話したのですが、さっすが、最近の大学生

「 就職活動は大変ですか? 」 という質問に

「 普通に大変ですね 」 なんて答えが!

普通に大変・・・  ど、どのくらいなんでしょう??

  大変なの? 

     それとも、ちょっと大変なだけ???

         大変ではないわけではないの????

なんてことを思った自分は、もう三十路なんだとつくづく思わされました。

 

今日は東京泊まりです。 明日のブログを休むかもしれません。 三十路サラリーマン でした。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006年9月28日 (木)

タスコシステムがストップ高

いやぁー、タスコシステムがストップ高だって。

もう完全に博打になってますよね。

上手くいけば、あっという間に大金持ち。

財務は最悪なので、そこが問題ではあるけどね・・・

 

それにしても、アメリカの景気は悪くなってきてるはずなのに、何故に株が上がるんでしょうか?

史上最高値までもう一歩。

住宅に流れてた資金が株式市場に流入?

それとも、景気はこれから良くなるってこと?

 

まだまだ勉強が足りない 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月27日 (水)

mixi

会社の新人君に、『 mixi とかやってるの? 』 と質問すると、

『 やってます。 』 という答えが!

『 友達とかもやってるの? 』 ときくと、

『 だいたい、やってますね。 やってないんですか?』 と逆に質問されちゃいました。

やってないと答えると、招待しましょうか?って言ってくれたんですが、悩みや先輩の悪口も書きたいと思うこともあると思ったので、丁重に断っておきました。

 

それにしても、mixi はすごいですよね。

mixi がすごいと言うより、ネットは完全に生活の一部になろうとしているのが すごい と思います。

ネットで振込み、ネットで株取引、ネットで音楽配信・・・ とにかく、広がってきています。

今一番、ネット上で輝いている google。

google earth なんて面白いものをタダで提供してくれてます。

そのgoogleの稼ぎの大部分は、広告収入です。

これだけネットが普及してくれば、ネット広告はドンドン広がっていくと思うのですが・・・

巷を騒がしている mixi も、今のところは収入の大部分は広告です。

ネット上でいろいろなサービスをタダで楽しめる代わりに、広告を見る。

テレビと同じことがネット上でも起こっているんですよね。

これからネットもテレビも境目がなくなってくると思うから、益々ネット広告企業が発展してゆくと思うのですが、どうでしょうか?

 

mixi やってみたいなー。 誰か招待してくれないかなー。 なんて、ちょっと思っている 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2006年9月26日 (火)

与謝野馨入閣せず

めずらしく政治の話題を。

安部内閣が発表されたんですが、与謝野馨先生・・・  入閣しませんでしたね。

消費税を上げる必要があるとか、バンバン業務改善命令を出したりとか、結構好きな政治家だっただけに残念です。

新しい大臣を見ていると、どうやら消費税を上げるのには否定的な人が多いようです。

尾身幸次先生が財務大臣ですか・・・  科学科学と言ってる人のイメージが強くて、財務って感じがしないんのは、自分だけでしょうか??

個人的には、財務大臣は、官房長官になった塩崎恭久先生にやって欲しかったな。

いずれにしろ新内閣の誕生です。

さぁ、この布陣、株価にどのような影響を与えるでしょうか?

なんとなく、新興市場にとっては追い風が吹くような感じがするけど、その代わり、またまた赤字が増えちゃうような気もする。

どっちにしろ、消費税は上げなくちゃいけないと思うけどなー。

 

とりあえず、株価が騰がるような、そんな政策を期待しますよ!安部新総理!! と ニュースを見ながら思っている 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年9月25日 (月)

ニッシンは消費者金融?ノンバンク?

郵便受けを覗くと、クレジットカード会社から今月分の請求の封筒が。

で、内容を見ると・・・  なんと 今月は13万円!

出張でのホテル代や新幹線代・車の修理代・ガソリン代・高速代・そして、新調したスーツ代・・・・ と全てあわせて13万円也。

普通は、ガソリン代とオイル代+αぐらいなんで、正直驚きました。

で、この請求書をじーーーーーっと見て思ったことがあります。

自分の場合は、1回払いしかしないんですけど、今回ご請求手数料/利息分のところに、ショッピングなら利率13.2%、キャッシングなら26%の文字が!

これは、キャッシングしたら、年率26%の利息がつくってこなんやろか?

うーん、大変。

そもそも、クレジットカード会社ってのは、どうやって儲かってるかを知っていれば、リボ払いや分割払いなんてできないんですけどね。

クレジットカードの儲けの仕組みは、加盟店からの手数料とリボ払いや分割払いでの利息なんです。

全員が一括払いをしたら、加盟店からの手数料だけになってしまってしまいます。(もしかすると、ポイントが貯まるシステムなら、その景品代とかで赤字になるかも?)

なので、しきりに、分割で楽々とか、リボ払いで安心とかのCMが流れるわけです。

ついつい欲しいものがあると、カードを使ってしまう人がいます。

気がつくと、毎月の支払いが多くなってしまって・・・  消費者金融から借りて・・・

この繰り返しで借金が雪だるまのようになっていって。

そして、多重債務者に・・・。 ちなにみ、自分が学生のころ、同期の奴がこんな感じで借金が膨らみ、どうしようもなくなって、最終的には、親に払ってもらったのを知っています。

 

個人的には、消費者金融からお金を借りる人には、2種類いるような気がします。

1、事業をコツコツやっているけど、世の中全体の流れについていけず、それでも、同じ事業をつづけて、借金が膨らんだ人。

2、贅沢とか物欲とかに負けて、自分のキャパを超える遊びや買い物をした人。

最近、ニュースで自分の命を(保険を)かけてまで消費者金融でお金を借りている人の話を聞くと、どうしても、1の人のような気がしてなりません。

時代の流れについていけなかっただけで、しかも、真面目だから保険をかけてまでお金を借りる・・・  そんな人を想像してしまいます。

物欲に負けた人はともかくとして、真面目にやってきたのに事業が失敗した人などには、なんとか、復帰できるような、例えば、アドバイザーがつくようなことができないものでしょうか?

単純に利ざやだけで稼ぐんじゃなくて、困っている事業者を助けて、赤字を黒字にして、投資を回収する。

そんな消費者金融があっても良いとおもいます。

消費者金融もこれだけ厳しくなると、今までどおりのやり方ではやっていけなくなると思います。

で、いち早く消費者金融から抜け出たと個人的には思っている ニッシン 。

日本を代表するようなノンバンクになることを祈ってますよ!!  

 

最近仕事が忙しくけど、帰宅は12時前だけど、滝川クリステルを見ると ちょっと元気になる 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (26)

2006年9月24日 (日)

すき家か吉野家か

無性に牛丼が食べたくなってすき家に行った。

オーストラリア産100%使用の文字がデカデカと!

なるほどねー。吉野家との差別化を前面に押し出してるわけですね。

この戦略、理解できるけど、果たして牛丼を食いに行く人間にとって、BSE問題はどれほどのインパクトがあるんでしょうか?

家族の安全のために 牛丼 はすき家なんて思っている人は、そもそも牛丼なんて食べないでしょう。(もっとバランスの良いものを作るか買うかするはず)

牛丼屋のメイン顧客は、まだまだ男で、しかも、一人で来てるか友達と数名で来てるのがほとんどです。

そんな奴らにとって、牛丼ってのは、『 うまい・やすい・はやい 』 であって、『 安全だから 』 が 第一にくることはないんですよね。

ってことは、目の前に吉野家とすき家があれば、すき家を選ぶかもしれないけど、1KM離れたところにすき家があるんだったら、吉野家に行くんじゃないかなー。

でも、これで、すき家は一般的には、安全に対しての企業姿勢が認知されてくるはずなので、プラスになるんじゃないでしょうか。

しかも、最近のすき家はおしゃれになってきてて、甘いものやコーヒーなんかもやってて、女性も呼び込みたいと思っているようなので、印象がよくなれば底上げできるかも?

ただし、コストを含めて圧倒的にアメリカ産牛肉のほうが有利なのであれば、メイン顧客が男のままである以上、苦戦するかもしれないですね。

さぁ、どちらの戦略が正しいのか・・・ 答えは神のみぞ知る!

ちなみに、自分は アメリカ産牛肉はちょっと避けたいので すき家派 です。

 

よくよく考えると、吉野家・松屋・すき家・なか卯でしか牛丼を食った経験がなく、個人経営の牛丼屋をしらない 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月23日 (土)

キーエンスの商魂魂

キーエンス製測定器の調子がどうもおかしいので、修理の依頼をしようと電話をしてみると、

「あー、そうですか!では、なるべく早く伺います! 来週で都合の良い日はいつですか?」

「急いでいるので、いつなら修理にこれますか?」

「では、火曜日でどうでしょうか?」

と、ここまでは普通の業者でもよくある会話です。

が、しかーし、ここからがキーエンスの真骨頂!

「いやー、○○さん、わたくしどもキーエンス、実は測定装置もいろいろ取り扱っておりましてー、顕微鏡とか使われる機会はないですか?」

ここで、興味ありますっぽい言葉を返すと・・・間髪いれず

「いやぁー 奇遇ですね。私ども非常にコンパクトで高性能な電子顕微鏡を開発いたしまして、是非、デモをさせていただきたいのですが。」

と繋がります。 うーん、このへんがキーエンス。

キーエンスの営業も大変ですね。

まっ、こうじゃなくちゃあれほどの利益率を稼げないんでしょうけど。

大阪の商人根性と技術の高さが生んだ強烈な企業文化をもつキーエンス。

さすが!!

 

新大阪ちかくのキーエンスのビル、おもしろいですよ。 三十路サラリーマン のちょっとした情報でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

タスコシステム 2万円台!!

ついに、タスコシステムが2万円台になってます。

26860円。

優待が10000円/年だとすると、4割近くのリターンが得られるってことになります。

すごいすごい!

といっても、これは会社が優待を維持し、かつ、存在し続けることが前提な話です。

普通に考えれば、280万円預ければ、一年で100万円の商品券がもらえます!ってのは、どう考えてもおかしい。

財務的にも業績的にもかなり厳しい状況の中で、どこまで今の状態が続けるつもりなのでしょうか?

株価もかなりのいきおいで落ちてますし、まさに博打に近い銘柄だと思います。

タスコファンの自分としては、なんとか復活してほしい!!そんな気持ちで一杯ですが・・・

 

タスコは北海道から東京へ、全国へと展開を急ぎすぎて、店舗は増えたけど利益は出ずという敬意を経て、今に至ります。

店舗ばかり増えて、優秀な人材を作れなかったんだと思います。

タスコは、会社内で接客のコンテストをやったり、バイトから社員になる人がいたりして、そのあたりはしっかりした会社だったんですが、前社長の急激な業務拡大戦略で、人材の育成がついてこれなかったのかもしれません。

飲食業は、料理・雰囲気・サービスで価格が決まる業態ですから、サービスを提供する人間の対応は重要です。

飲み屋に行って、愛想が悪い店員だったら二度といかないなんて良くありますよね。

さぁ、どこかの会社がタスコのブランドに興味を持ってくれるか。

タスコがどうなるのか、しばらくは目を話せませんね。

 

近所のFCのとり鉄に行ってみようと思う 三十路サラリーマン なのでした・・・  でも、働いているバイト君は、タスコって名前も知らないんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月22日 (金)

出張

出張から帰ってきました・・・  

終電になるとは。

今回の実験は、会議だけではなく・・・  なんと作業着に着替えて・・・  はぁ~

泊まりなのに夜は飲みにも行かず、11時まで働きコンビニ弁当。

あー 疲れた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

サイバー・コミュニケーションズが・・・

どこまで、おちるの・・・

含み益が毎日減っていくのを見てると心が痛みます・・・が、

この株、将来を期待してるんだから、持ちますよ、持ち続けますよ。

Yahooがネット広告は思ったほど伸びないなんてこと言うもんだから、しばらくは、流れが変わらないかもしれない。

でも、それは、Yahooに限ったことなんやと思ってるんやけどなー。

さぁ、困った。

 

最近、仕事が忙しくって忙しくって・・・・  三十路サラリーマン、三十路の重責を感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月19日 (火)

ダブルクリックを買い戻す

ダブルクリックがイッキに下げたので、買い戻してみました・・・

さぁ・・・  どうなるんでしょうか?

いやはや、心配です。

・・・  富士機械製造にしておいたほうが良かったかも。

心の中では思ってます。

でも、ネット広告は、DARTはすごいんだってところを、見せ付けてくれるはず・・・ なんです。

と・こ・ろ・が

サイバー・コミュニケーションズも下がってます。

なんてこったー!

期待だけが高すぎるってことなんですかね?

成長している市場ってのは、売り上げや利益の伸びが先にきて、そのあと人件費とかの販管費が伸びてくるのはよくあることで、一度は、オーバーシュートするはずなんです。

そして、必ず利益が出る体質になる・・・ってか、ならない会社は退場です。

じゃ、サイバー・コミュニケーションズはどうなの?って考えたとき、少なくとも、ちゃんと利益を出す会社にはなれると思うんですよ。

って、自分で自分に言い聞かせてます・・・

と言うわけで、サイバー・コミュニケーションズ、買いに行きたいと思います! 資金のめどがつけばね!

 

短期売買は精神的に辛いもんですね・・・   三十路サラリーマン の正直な感想でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月18日 (月)

指名ドライバー制度

昨日のブログで飲酒運転のことを書いたら、TBを頂きました。

そこに書いてあったのが 「指名ドライバー制度」です。

非常に素晴らしい制度なので、ちょっと紹介します。(詳しくは、こちらを)

アメリカとかでは普及しているらしい制度なのですが、要するに、車で来たグループの中で一人、「この人は飲みません」ということを宣言するというものだそうです。

もちろん、店の人も周りの人も、宣言した人には酒を勧めません。

なかなか良いですよね!

野球のDHのように、DD(Designed Driver)というらしいです。

「今日はDDだから飲めない」 っていうと、結構、いい感じじゃないですか!

これは普及させないと・・・  特に自分が住んでいるような田舎では特に!!

飲酒運転がなくなるように、少しずつでも普及に協力しようと思います。

 

酒は飲んでものまれるな! 酒飲み一家育ちの 三十路サラリーマン は、心の中で誓うのでした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2006年9月17日 (日)

飲酒運転

公務員の飲酒運転が問題になってます。

そもそも飲酒運転自体がよくないことなので、本当はどうやって飲酒運転をなくすかということに焦点をあてるべきなんです。

と、ここまで書くと、自動車にセンサーをつけるべきだとか、罰則を厳しくすべきだということになりそうなのですが、個人的には他のことに注目してみたいと思います。

都会の場合、田舎と比較して圧倒的に駅の周辺に飲み屋さんは集中してます。

新宿も難波も博多だってそうですよね。

でも、田舎になるとちょっと変わってきます。

もちろん、駅周辺にもあるわけですが、国道沿いとかに駐車場つきの居酒屋があったりします。

たしか、高松には国道沿いにCLUBがあったりしたと思います(気に入ってるミュージシャンのイベントがあったのでおぼえてます)。

これは大都市以外のところではよくあることです。

要するに、最初から車で来ること前提に店作りが出来上がってるわけです。

買い物も中心部より郊外の大型店、夜遊びも郊外のお店ってな感じです。

昼も夜も中心部には人が集まりにくくなってきてるのはしょうがないような気がします。

ということで、中心地の再開発を考えてるのなら、まずは、

 飲み屋街から再開発を始める

ってのはどうでしょうか?

徹底的に郊外の飲み屋を少なくして中心地に集める(税金を優遇したりする)。

夜、飲み会があるからといって、早めに中心地に行く人が増える。

中心地で買い物をする人が増える(少なくとも、カフェ系は増えそう)。

中心地が活性化してゆく。

なんてことを思っているのですが、どうでしょうか?

少なくとも、飲みに行く人は電車かバスを使うわけだから、公共交通機関の利用も促進できるし、良いことが多いと思うけどな。

治安が悪化しそうかもしれないけど、中心地に集めた分、そこに集中すればよいわけだから、かえって安全かも。

とりあえず、罰則を厳しくすれば、田舎の郊外の店はバッタバッタと潰れていくと思います。

おもいきったことをしないと、田舎は酒も飲めないつまらない状態になりかねません。

どうでしょう?このアイデア。

 

世間は3連休らしいですが、仕事しております・・・ 三十路サラリーマン でした。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2006年9月16日 (土)

特許出願件数トップは松下

特許の出願件数トップは松下!2位はキヤノン!!

そのうち、特許として認められた件数のトップはトヨタ!!!

最低はリコー!!!

かなり面白い結果です。

 

家電や情報機器関連のメーカーが出願件数では上位に来てます。

その代わり実際に特許として認められたのはトヨタがトップです。

野球で言うと、打率が良いのがトヨタで、打席には多くたったけど打てないのがリコーと言うことになります。

ここでも、トヨタの強さがでてますよね!

電機業界はクロスライセンスが多い業界なので、特許の出願件数が、クロスライセンス交渉で効果があると聞いたことがあります。

そのせいで、メーカーの多くは出願しているんでしょうね。

たしかに、リコーといえば営業で有名で、技術面ではキヤノンに遅れているイメージがあります。

キヤノンは多方面の技術を持っている反面、リコーと言えばコピー機関係だけの感じがしますよね。

このあたりの打率的なものを見るというのも、技術力を測るのにはうってつけかもしれないですね。

別にリコーに技術力がないなんていってるわけではないですよ。

 

今日は 久しぶりに何もしない一日でした・・・   こんなにゆっくりしたのは1ヶ月ぶりです。  三十路サラリーマンのつぶやきでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月15日 (金)

富士機械製造は買いたいところ

今週の反省・・・

それは、完全にダブルクリックに振り回されたところ。

火曜日に46000円で買って、金曜日の始値あたりで売ったのは、まー、正解。

本当は、木曜日に売っておくべきだったんだけど・・・  携帯を忘れたという大失態。

今回の急な上げは、mixiの波及効果という正直言ってあまり理解できない現象。

とりあえず、上手く利用できたところは褒めても良いかと・・・

でも、ダブルクリックは、あくまでもDARTという技術に惚れ込んでるんで、いずれは、買い戻さないといけないんだけど・・・  ちょっとした泡銭のために、高い代償を払うはめにならなければ良いのだが。

まー、今回は、初めて短期売買を成功させたってことで自画自賛。

が。しかーし、

反省しなくてはいけないのは、ダブルクリックに気をとられすぎていた為に、我が持ち株の富士機械製造と東レという業績的には絶好調なところが何故か下げてきているってことに、気がつかなかったってこと。

チャート的にいうと、富士機械製造は毎度のことで、以前の決算発表で急騰したときに開けた窓を埋めに言ってると思う。東レは、何故かはわからんけど、三角持合-下振れの状態になってる。

どちらとも、個人的には買いなんだけど・・・  資金をどうしよ。

なかなか動かないインプレスでも売るかな。

 

ダブルクリックのことが頭一杯で、仕事に集中できなかったことを反省している 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月13日 (水)

ダブルクリックは・・・

ダブルクリックがストップ高だったのに・・・・

他が全て下げた。

なんとマイナス・・・

こんなことがあっていいんだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月12日 (火)

ダブルクリックは騰がる サイバー・コミュニケーションズは下がる

まったく動かなかったダブルクリック騰がってます。

一方で、サイバーコミュニケーションズは下がる下がる・・・

mixi 効果 爆発なのでしょうか?

さぁ、そのmixi、みなさんは会員ですか?

実は、自分は幽霊会員です。

1ヶ月に一度、訪れれば良いほうかもしれません。

500万人の会員のうち、どれくらい幽霊会員はいるんでしょうね?

意外と、多かったりして(笑)

mixi は長時間見るので宣伝効果が高いってことで、その恩恵を受けるダブルクリックにも風が吹いているかもしれません。

逆に、サイバー・コミュニケーションズが得意としいるところを見る人の時間自体は減っているのかもしれないですね。

その影響が、この最近の株価変動に繋がってるのかな。

とはいえ、サイバー・コミュニケーションズはネット広告の雄ですからね!

今のところ割高に見えても、いずれは是正されることを期待しています。

 

井関農機・・・  騰がってる!!  臨戦態勢に完全に突入した 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月11日 (月)

欽ちゃん球団 リストラ

欽ちゃん球団・・・  もう、どうでもええんちゃう?

 

高校野球なら学校内で不祥事があったら、甲子園にも行けれなくなるんやろ。

何年間も一生懸命練習してきて、全く関係なくても辞退しなくてはならないんやから。

こんな厳しいことを高校生にさせておいて、野球をおもしろく、夢列車なんて言ってたチームは解散すらしないわけやん。

欽ちゃんが最初にチーム作ったとき、すごく期待したし、辞めると決めたときの潔さは好きだった。

今は、全く興味ないし、むしろ否定的な立場やと思う。

欽ちゃんの全盛期も知らないし、知っているのは仮装大賞のイメージぐらい。

それだけに、今の欽ちゃんの行動には反発的になってしまうのかもしれない。

欽ちゃん球団リストラ・・・  ニュースにすることやろか?

 

すいません、株とは全く関係ない内容でした。

  

井関農機が騰がり続けてます・・・   臨戦対戦に入らねばと思っている 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年9月10日 (日)

地方にもタワーマンション

地方にもタワーマンションが建ってるらしい。

都会の場合、都心に住んだほうが便利だから!という理由と、地価が高いから上に伸びるという理由があると思う。

歩いていける距離に衣食住+医療があれば、安心だってのもうなづける。

でも、地方の場合はというと、ちょっと違う。

地方の場合、もともと城下町だったところなんかは、市内中心部というものがはっきりしているため、都会の理由とほとんど同じだと思う。

一方で、最近、人口が増加してる地域なんかは、町のシンボルとしてタワーマンションを考えてる場合が多い。

もともと中心地ってのがないところに、タワーマンションを建てて無理やり中心地にしようとするから、行政や公的施設も歩いていける距離になく、車で出かけなくてはならない。

簡単に言うと、それほど便利じゃない。

それ以上に、ちょっと離れると田園が広がってるので、その中に突如として現れる大きな建物は、違和感満載。

正直言って、あまり好きではないです。

高層建築が都会の象徴だったせいもあって、日本中でタワーマンションみたいなものが建つのはいいけど、一度建ってしまったものは、なかなか壊せないことを忘れないで欲しいな。

日本で都会といえば大都会東京をはじめとする大都市!

それ以外は、オリジナルを追求した街のほうが良いと思うけどな。

 

高層マンションからの眺めは抜群!と書いてはありますが・・・  見えるのは田んぼと工場でしょう・・・    と 郵便受けに入っていたマンションの売り込みチラシを見て このブログを書いた 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月 9日 (土)

タスコシステム ・・・

タスコシステムの財務諸表を久しぶりに見ましたが・・・

以前から悪かったのですが、遂にここまで来てますか!

株価のほうも、それに連動してか3万円代になってますね。

自分がまだこの株をもっていたときに、既に財務のほうは悪かったですが、自分を含めて優待目当てでタスコの株を持っている人が多くいたので、10万円は維持してたんですけどね。

売り上げも激減しているところをみると、不採算店は徹底的になくしているとは思うのですが、この80億円以上の負債はどうにもならないでしょう。

優良店だけになったとしても、売り上げが100億の企業(飲食業)が、利益を10億円も出せるわけないんですからね。

ここは、思い切って増資するか、買収されるかしないと会社として成り立たない状況だと思いますが・・・

逆に言えば、このどん底から復活!! なんてことになれば、株価は鰻上り!!

そして、あの魅惑の株主優待でお腹一杯!!

うーん、魅力的! まさに夢物語なんだけど、どうなるかわからないのが株の世界。

とりあえず、時々チェックします。

 

最近、とり鉄に行かなくなった理由は、雰囲気が似てる焼き鳥やが、近くに出来たから・・・ ということに気がついた 三十路サラリーマン なのでした。 がんばれ! タスコ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 8日 (金)

井関農機が続伸中

井関農機が続伸中です。

只今400円目前。

今年のはじめに550円をつけてから一度落ち、再挑戦して550円をつけてからは下落。

ダブルトップをつけてからずーっと下げ続け、300円からの反発です。

いわゆるシテ筋がはいっているのかもしれないですが、持ち株があがるのはうれしいですね。

で、その井関農機。

個人的に、今の社長の経営は好きです。

金利が上昇局面になるまでに、有利子負債はかなり削減しました。(といっても、まだまだ多いですが・・・)

売り上げのほうも、なかなか順調です。

個人的には、世界的な人口増加や環境破壊を考えると、農業というものに注目は集まると思ってます。

農業というと古臭いと感じますが、バイオマスエネルギーというと新しい感じがしますよね。

唯一、無のものから物ができあがり、そして、また無のものに帰る・・・ そのサイクルができるのは、農業なんです。

循環型の世界を考えると、農作物からエネルギーを得るのは、太陽や波などの自然界からエネルギーを得ようとするのと同じように、絶対必要になる技術だと思うのですが!

さぁ、井関農機、どうなるでしょうか。

 

太陽光発電ということで期待している トッキ!! またまた、買値平均値を下回ってしまい、いつ買いますかを考えている 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月 7日 (木)

景気は減速・賃金は上昇

アメリカの景気は減速してきてます。

いつまでも良い状態が続くわけはないので、景気が減速するのはしょうがないですよね。

なのに、給料は上がり続けてます。

景気が悪くなれば、リストラが始まって、会社をさってゆく人が増えるので、いずれ人が余りだして給料自体も下がり始めるとは思うのですが・・・

さぁ、どうなることやら?

 

原油の価格が下がり始めてます、次のターゲットは?  と いろいろ物色しつつも、なんとなく先物取引は怖くてできない 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月 6日 (水)

キムラタン

会社の先輩の話。

業務中も携帯をチラチラ。

そして、がっくり。

がっくりきた理由・・・   それはキムラタン。

株はまったくの初心者だった先輩が、1年ほど前に買ったのがキムラタン。

落ちてゆく株を見ながら、完全に塩漬けを覚悟してたようだったのに・・・

まさに神風! ピュ-!!

短期筋が一斉に秋篠宮様のお子様関連銘柄に資金を投入したもんだから、さぁ大変。

一気に騰がって、そして急落。

果たして、先輩はうまく売り抜けられたんでしょうか。

 

明日からのキムラタンの株価が気になります。 もう一度、上昇に転じる気がします。 この銘柄にはファンダメンタルは関係ないっすから!なんて、自己責任っすよ。

思い切って、先輩に質問してみようと思っている 三十路サラリーマン なのでした。  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 5日 (火)

消費者金融:特例金利の金融庁案に批判高まる 

我が持ち株 ニッシン。

ノンバンクです。

最近は、事業者向けが中心となっているので、いわゆる消費者金融とはちょっと違うのですが、グレー金利の廃止するやら、しないやらの影響を受けてます。

消費者金融というのは、ある意味、博打にちかい商売です。

安い金利でお金を借りて、保障とかしっかりしていない人に高い金利で貸しているわけです。

銀行が貸さない人にお金を貸してるわけだから、夜逃げする人もいるわけです。

かなりハイリスクな商売ですよね。

今のところ20%ぐらいまでに貸出金利を抑える方向で調整してるようです。

そして、自己破産する人の数を減らす予定らしい。

 

うーん・・・

個人的にですけど・・・・

20%にしたからといって、自己破産が減ったりするでしょうか?

普通に働いていれば、20%の金利がつくところで借りる必要はないわけです。

20%も金利がつくところで借りるには、それなりの理由があるわけで・・・

もちろん、事業者などは、緊急で必要な場合はあるんですけどね。

個人の場合は・・・    どうなんでしょう?

なんとなく、最近、消費者金融を傘下におさめている銀行の悪巧みを感じなくはないんですけどね。

なぜか、なぜか、銀行傘下の会社は訴えられたりしないんですよね・・・ 

不思議だ!! 

 

その昔、学生のころ、習い事をする金を25万円借りて、返したときは32万円ほどになっていて驚いてしまった 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2006年9月 4日 (月)

ホリエモンをCTOに!

ホリエモンを最高技術責任者(CTO)に!

と、サイバーエージェントの藤田社長が言ったらしい。

 

いいんじゃないかな・・・

他の奴らが、ホリエモンを見限ってるけど、藤田社長だけは、旧友として迎え入れるっていうことなんでしょう。

社長としてやってきた ホリエモン に、技術っていうのが微妙な気はするけどね。

発想が必要な世界だし、ホリエモン効果は大きいのはわかるけど、ホリエモンが技術というと???  ライブドアがなにか画期的なことをやってきたとはあまり思えないし、社長業と技術屋とは大きく違うしねー。

ビジネスモデルを考えるってほうになるのかな。

個人的には、ホリエモンはお金もあるわけだし、表舞台に出てこなくてもいいような気はするけどね。

サイバーエージェントは投資対象にしてないので、財務諸表も見たことないけど、どうなんやろうか?

不思議な財務諸表になってないことを祈ってます!!

 

急に秋らしくなって、ちょっと戸惑い気味の 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 3日 (日)

「バイオ燃料」推進関連予算、農水省106億円要求

バイオ燃料・・・  いいですね。

エコですね。 エコ!!

京都議定書を調印した以上、その議長だった日本が二酸化炭素排出量を減らさないわけにはいけないわけです。

その日本・・・・

残念なことに減らすどころか、増やしてしまってるんです。

他の国から排出権を買うっていう手もあるわけですが、それじゃ格好がよくない。

意地でも減らしてくるでしょう!!

となると・・・

やっぱりバイオ燃料。

井関農機、中国の農業に続き、バイオマスエネルギーでも追い風が吹かないかな?

利益に結びつかなくても、話題にさえなれば、株価は反応する・・・  と ちょっといやらしいことを思っている 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006年9月 2日 (土)

IT・高額消費が好調、15カ月連続プラス

IT・高額消費が好調、15カ月連続プラス !!

デジタル消費が下支え。

薄型テレビなどの販売が絶好調だからということらしい。

一方で、自動車の販売は減ってきてます。

最近の車は長持ちするので、10年近く乗る人も多いのではないでしょうか?

まったく新しい車、例えば、空を飛ぶ車ができれば、みんな興味が沸くかもしれないけどねー。

今は、薄型テレビのほうが興味沸いてるんじゃないかな。

以前、世間でカラオケが大流行したことがあります。

高校生がお金を費やすのは、カラオケだったんです。

それが、携帯がでてきて、携帯にお金も時間も費やすようになってしまった。

これと同じことが起こってるんでしょうね。

世の中がどうなるのか、なかなか難しいですよね。

 

パソコンの調子がまだ良くない・・・   悩む 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 1日 (金)

復活しました

パソコンが壊れてしまって更新が滞っていましたが・・・

今日から 復活 します!!

株のことや新製品情報など、エンジニアの小言を書き綴ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »