« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月29日 (月)

トッキ ストップ安

トッキ、ストップ安!

予想してたとおりっちゃとおりなんですが、ストップ安です。

薄膜形成は、今年のトレンドになる・・・

という予想は幻に終わるんでしょうか。

有機ELも脚光を浴びるようになると思ったのにな。

 

最近、ちょっと考えることがあります。

いろいろなメーカーが製造装置を作ってますが、今、完成品メーカーのトレンドは、内製化なのかもしれません。

以前は、特許とって権利を守ってだったのが、全部ブラックボックスの中にしまいこんで、どうやって作るのかも情報をださないってな感じなのかも。

ホンダが太陽光発電をやってるのも、将来の自動車の姿を考えたこととはいえ、自分のところで内製化したいってのもあるんだと思います。

トッキの受注の激減などを見ていると、実は、いろいろなメーカーは製造装置も内製化し始めたのではないかと・・・

こればっかりは、さっぱりわかりませんが・・・

そもそも、トッキの薄膜形成技術はたいしたことないのかもしれないですけどね。

特許をもっと調べてみます。

 

薄膜化技術 Book 薄膜化技術

著者:和佐 清孝,早川 茂
販売元:共立出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

株はやっぱり難しい・・・   ほんま そう思う    三十路サラリーマン のつぶやきでした。

 

 

| | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

まねきTV

SONY ロケーションフリーベースステーション LF-PK20 って知ってます?

ソニーが発売してるもので、簡単に言うと設置した場所のテレビを録画しておいて、その所有者がネットを通じて離れた場所で見ることができる装置のことなんです。

海外の駐在員なんかには非常に人気があります。

で、まねきTVという会社は、そのロケフリの管理を行う小さな会社だったんです。

その小さな会社相手に裁判を起こしていたのは、日本の大手民放会社。

なぜかというと、このシステムを許してしまうと、自分たちの利権に大きな変化が起こる可能性が高いからなんです。

今は、日本の中にはテレビ局がたくさんあって、放送エリアが決められています。

逆に言うと、そのエリア内のテレビ広告は、そのエリア内にあるテレビ局が独占してしまうわけです。

また、例えば、テレビ東京系列が映らない地域があるのは、そのエリア内の人口が少ないために、テレビ局が乱立してしまうと経営が成り立たないのを防ぐためなんです。

テレビという影響力のある広告をうまく独占的に使うようになってる訳です。

と・・・ ここに登場してきたのが、ロケフリ。

この装置があれば、例えば、テレビ東京が映らない地域の人は、東京あたりに、ロケフリを置いておけば見ることができるようになる・・・  広告の効果がなくなる・・・  

ってことで、テレビ局は大慌てしてるんですね。

といっても、これからネット時代になれば、youtubeやyahoo動画に代表されるような、無料で多くの動画を楽しめるようになると思います。

テレビ局も今以上にスピードを上げて、コンテンツを提供することで利益を上げる方向にしないといけないと思うけどな。

そして、系列局を巻き込んで、ネット配信でも収益を上げれるようなシステムを作り上げなきゃ、これからは無理でしょう!!

『あるある大辞典』のように、製作会社まかせの番組作りなんかしてると、自分の会社でコンテンツを作れなくなりますよ。

 

我が家には、大辞典が5冊もあります! はぁ・・・   

発掘!あるある大事典〈2〉 Book 発掘!あるある大事典〈2〉

販売元:関西テレビ放送
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

発掘あるある大辞典・・・  結構影響されていた 三十路サラリーマン なのでした。

 

 

| | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

ダブルクリック

ダブルクリックの3月期の決算がでました。

1億2千万円の純利益達成です。

前年は100万円だったので・・・・  6000%アップです。

まー、100万円だったからね。マイナスじゃなかったからこんな数字になるんやろうけど。

今回の決算を見る限り、まったく新しいネット広告の手法が出てくるまでは、利益が増加していくと思います。

今の株価でも、なんとか含み益なんで、あとは、どこまでいってくれるか、楽しみにしてます。

というと、下がったらどうしよ・・・

 

ところで、トッキ。

うーん、赤字です。

有機ELは、日本の某大手メーカーも開発を中止したり、台湾のメーカーも休止したりしてたのを知っていたのですが、もろに影響を受けてますよね。

最近、元気だったのに、月曜日からの展開が非常に心配です。

ただ、非常に気になった部分としては、GEと提携したっていうところです。

ただし、資本提携まで行ってない訳だし、詳しくは分からないけど、GEも薄膜形成技術の将来に期待して、投資したような感じじゃないんかな。

どっちにしろ、あのGEのお眼にかなったってのは すばらしいことやと思うけどな。

なので、ちょっとずつ買い増ししていこうと思ってます。

 

 

ジャック・ウェルチのGE革命―世界最強企業への選択 Book ジャック・ウェルチのGE革命―世界最強企業への選択

著者:ノエル・M ティシー,ストラトフォード シャーマン
販売元:東経
Amazon.co.jpで詳細を確認する

GEのすごさを知ろうと思えば、もちろん、ジャックウェルチを知らないといけません。この本、絶対読むべきです。  三十路サラリーマン も読みこみましたが、今のところ、活かしきれておりません・・・・

 

 

| | トラックバック (1)

2007年1月23日 (火)

インプレスⅡ

インプレスが 何気に 連騰してます。

ちょっとだけ買い増したわけですが、その上がりのピッチが想定以上なので、ちょっと様子見です。

このままの勢いを持続してくれれば、近日中にも含み益になれるかも??

落ちれば落ちたで買い増します。

今日、本屋で何気に手にした本は 「山と渓谷」社のものでした。

見てて思うことは写真の綺麗さです。

日本にもこんな場所があるんかとふと思う反面、こんな綺麗な写真を今後、ネット上で使えば、いろんな人が集まってくるのではないか?とも思ってました。

google earth 上に 世界中の綺麗な写真をはめ込んで、この場所は、こんなに綺麗なんだ という感じにして、 そこまでの 旅行費等で稼ぐ!  このビジネスモデルでどうでしょう!!

 

MIXA IMAGE LIBRARY Vol.10 渓流清閑 Software MIXA IMAGE LIBRARY Vol.10 渓流清閑

販売元:マイザ
発売日:1995/08/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 

調子に乗るな!! 株の調子が良いので、最近は、常に自分に言い聞かせております。 三十路サラリーマン でした。

 

| | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

インプレス

ながーいトンネルを抜け

NISグループ、CCI、ダブルクリック 上昇中!

中でも、集中的に投資してきたダブルクリックが含み益になったのはうれしいところ・・・

もう一つの集中銘柄 インプレスは まだまだ 含み損。

インプレスを買い増すぞぉ

有機ELは、ソニーがCESで発表したテレビの出来が非常によかったみたい。

プラズマや液晶の画像とは比較にならないほど綺麗!(原理からすると当然なんだけど)

auの携帯のメインにも採用されたのも大きな話題だし。

日刊工業新聞にも0.02mmの有機ELを開発に成功とかあったし、まだまだ期待できるのでは?

てことで、トッキ、なんか株価が上がり気味。

もちろん、只今含み損。  安くなったところで、買いましたところで、焼石に水状態。

一旦、下落して欲しいんやけどなー。

頭の悪い人々―人のふり見てわがふり直す「大人の教科書」 Book 頭の悪い人々―人のふり見てわがふり直す「大人の教科書」

著者:藤沢 晃治
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最近、この本 読みました・・・     三十路サラリーマンは、頭が悪い人々のひとり なのでした・・・

 

 

| | トラックバック (1)

2007年1月 8日 (月)

今年もよろしくお願いします

みなさま、今年もよろしくお願いします。

年末年始、治療等も含めて、結構長く休むことができました。

気合十分、やる気十分、仕事に株にがんばっていきます。

 

コメント攻撃にあって、毎日200件以上訳のわからんのがはいってます。

基本的に、コメントは受け付けない方向にしばらくしようと思います。

 

| | トラックバック (1)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »