2006年11月19日 (日)

大混戦 J2

横浜FCが首位に!!

ヴィッセル神戸を破って、昇格レースのトップになりました。

2位は柏レイソル、そして、3位にヴィッセル神戸。

1・2位になるのと3位になるのでは雲泥の差。

本当に緊迫した状態が続いています。

稀に見る大混戦で、どのチームが入れ替え戦にまわるのか、全くわかりません。

首位にたったとはいえ、横浜FCはサガン鳥栖・愛媛FCとの試合が残っています。

愛媛FCは非常に自分好みの泥臭いサッカーをするチームです。

第4節だけの成績なら上位に食い込んでますし、勢いが感じられます。

サガン鳥栖は3位以内はなくなったとはいえ、現在4位。

来年に向けても、存在感を見せ付けるためにも、消化試合にはしないでしょう。

ということで、個人的な意見としては、一番苦しいのは横浜FCかもしれないと思っています。

大好きなカズや山口、城も小村もいるんで、もう一度J1の舞台で横浜FCの勇姿を見たいと思ってます。

 

 

Music My Home Ground

アーティスト:ガンジンルー
販売元:インディペンデントレーベル
発売日:2006/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 

↑は愛媛FCのテーマソング。有名じゃない奴らが歌ってるんだけど良い歌です。最近は、愛媛FCのHPもチェックするようになった 三十路サラリーマン なのでした。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年11月11日 (土)

J2 熱いぞ

J2 熱いぞ!!

ヴィッセル神戸・横浜FC・柏レイソルが、なっなんと 勝ち点2 でひしめいてます。

追い込まれた感があった柏レイソルが、ヴィッセル神戸に勝ち、勝っておくべきだった横浜FCが東京ベルディに負けてしまったから、さぁ、大変です。

稀にみる大混戦!

これからの戦いは、

神戸 :  横浜 → 草津 → 湘南 → 仙台

横浜 :  神戸 → 徳島 → 鳥栖 → 愛媛

柏   :  仙台 → 山形 → 札幌 → 湘南

になってます。 もちろん 注目は 次節 神戸-横浜戦!!

神戸も横浜も負けられない! 意地と意地のぶつかり合いです。

柏だって全勝なら2位以内になれるのだから、負けるわけにはいきません。

いやはやどうなるんでしょう! 神戸-横浜のガチンコ対決、 見逃せません。

個人的な意見としては、横浜FCにとっては、 天皇杯 横浜マリノス戦でも延長までいった 愛媛FC が意外に大きな壁になるかも?? 

   

ズーパー―友近聡朗の百年構想 Book ズーパー―友近聡朗の百年構想

著者:辻谷 秋人
販売元:愛媛新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 愛媛FCの友近選手の書いた本。先週、amazonで買って読みました。 非常に良い本です。スカパーで、たまたま愛媛FCの試合を見て興味をもち、この本を読んで好きになりました。 三十路サラリーマン のオススメ本です。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月 5日 (日)

J2がおもしろい

今、J2が非常に面白い。

神戸・横浜・柏の昇格争いが大接戦なんです。

上位2チームは自動昇格ですからね。

なんとしても2位までに入りたい!ってことで毎試合、かなり熱い戦いが繰り広げられています。

まだまだ直接対決もあるし、どうなるかわかりませんよ。

個人的に注目しているのは愛媛FC。

Profile_05

 

 

 

今年、J2に昇格したチームなのに、自分好みのサッカーをしてくれます。

今日の天皇杯マリノスとの試合も、延長までもつれ込む接戦でした。

J2の昇格争いを面白くするためにも、上位のチームを倒して欲しいものです。

 

 

サッカーボール型冷温庫 シルバー 4L GT-04 サッカーボール型冷温庫 シルバー 4L GT-04

販売元:国際貿易関西
Amazon.co.jpで詳細を確認する

って株は?  ・・・買い増しますよ。ダブルクリック!  三十路サラリーマン かるく自暴自棄になってます。 

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2006年6月16日 (金)

ワールドカップ効果

ワールドカップ効果で薄型テレビやDVDレコーダーが売れている、と新聞に載ってました。

たしかに、大画面で見たいし、夜中の試合は録画したいと思いますよね。

日本経済にとっても良いことなので、是非、我らが日本代表もなんとか予選を勝ち抜いて欲しいと思ってます。

 

オーストラリア戦は何故負けたのか? いろいろな原因が考えられると思うけど、個人的には、1点を取られてからのメンタル面の崩壊があると思います。

世界の強豪の試合を見ていると、とにかく守りがしっかりしてます。

そして、チャンスできっちり決めてきます。

しっかり守る・きっちり決める、普通のことなのですが、守りに集中するにも、ワンチャンスをものにするのも、試合への集中力が必要です。

やはり、強豪国はテクニカル面だけでなく、メンタル面も非常に優れてるのだと・・・

日本代表のあれほどの選手たちが、1点取られただけでチームのムードがガラリと変わってました。

ムードが変わった・・・試合を見てた全員が思ったことなんじゃないでしょうか?

次のクロアチア戦、なんとしても勝ってもらいたい。

そして、ブラジルにも勝ってもらいたい。

がんばれ、日本!!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今大会は、強豪国がきっちり勝ってきてますね。オランダ・スペイン・アルゼンチンは仕上がりが素晴らしい。イマイチに見えるのは、イングランド・スウェーデン・ウクライナ・フランス。どうした、アンリ? シェフチェンコ含めて動きが鈍く見えるし・・・ 自分の予想以上に、オランダの仕上がりが良い気がします。オランダは怪我人が多かったのに、さすが、上げてきますね。グループCは面白すぎる。アルゼンチン・オランダ・コートジボアール・セルビアモンテネグロ、どこが勝ち抜いてもおかしくないです。悲願のオランダ優勝を見たいと思っている 三十路サラリーマン なのでした。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月29日 (土)

ディディエ・デシャン

世間はGWに突入。

自分は休日出勤。

サラリーマンの辛いところです。 納期は必達ですから・・・

で、今日も仕事をしてたんだけど、その仕事のパートナーが、

ディディエ・デシャン

にそっくりなんです。 

知ってます? デシャン。 フランス人で、超有名サッカー選手ですよ。

 

仕事のパートナー、本当にデシャンにそっくりなんです、顔の彫りの深さも、顔のかたちも、突き刺さるような眼力も・・・・  そっくり。

ただ大きく違うのは、奴の出身は九州。

『~っと。』 『~やけん。』 『~ばい。』 って博多弁が出ちゃうんです。

強烈です。 デシャンが博多弁ですからね(笑)。

Photo_1ダニエル・カールもびっくりです(驚)。

休日出勤でちょっとしんどかったのですが、デシャンと仕事していると思うと何故かうれしくなる一日でした。

 こちら、ダニエル・カール。

 

もうすぐワールドカップ。 我が社のデシャンに日本代表のユニホームを着せたくてしかたがない 三十路サラリーマンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

祝! 王JAPAN 世界一

祝 王JAPAN 世界一!

やりましたねー。王JAPAN、ついに世界一になっちゃいました。 審判の問題やら韓国戦2連敗やら、いろいろあったけど、終わりよければ全て良いじゃありませんか! 最高です。

7回ぐらいから、もうハラハラ・ドキドキ。ゲームセットしたときには、涙が溢れてしまいました。 こんなに感動したのは、我が母校が甲子園で一勝して、みんなで校歌を唄ったとき以来です。鳥肌もんです。

いつものペナントレースとは また違った 選手たちの一面がみれた気がします。 点が入ったときの喜び方や、ミスした自分を戒める姿とか、本当に甲子園球児みたいな勝利に対する執念や真剣さをすごく感じることができました。 イチローのあんな笑顔を見ると、自分までうれしくなって笑顔になるやら、涙が出てくるやら、もう、本当に最高の気分です!!

MVPは松坂! 納得です。 日本の投手は、世界最強なんやもん。 個人的には、松中がMVP!過去の日本シリーズで、イマイチだからって、一部のファンからは攻められた時期もあったけど、今回は不動の4番として、きっちり仕事をこなしたもんね。 でも、今回限りは、王JAPAN全員にMVPを進呈したい気分です。 

素晴らしい感動をありがとう!

明日の仕事は気になるけど、今日は祝杯あげないかんやろ!と思う三十路サラリーマンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)