2006年5月22日 (月)

郵便局とソニー銀行

郵便局 と ソニー銀行。

この2つが自分が使っている金融機関です。

郵便局のほうは、家から徒歩で2・3分のところにあるんで、ほんまに便利。

土・日も手数料いらないし、夜も遅くまで(多分12時)ATMもやってます。

郵便にいたっては、24時間受付中。

 

ソニー銀行のほうは、ネットでできるから気に入ってます。

大きな金額の振込みとかは、こっちを使ってます。

利息もちょっとだけ高いし(笑)。

なんと、自分はソニー銀行でインド株式投資信託を毎月3万円ずつ積み立ててるんです。

3万円ってたら、自分の収入からすればかなりの額・・・ってか、精一杯。

汗水かいて稼いだ大切な3万円を、何を好んで、信託報酬 □□% 販売手数料 △△% もとられるのに、投資信託を買ってるの? と思われるかもしれませんが・・・

答えは、

 

インドの企業のことはよく知らんけど、インドが大好きだから。

 

なんです。もちろん、インドに期待してて、お金も増えるはずと思ってるんですけどね。

日本の企業なら決算書も読めるけど、さすがにインド企業となるとお手上げ。

ということで投資信託に落ち着いたわけです。

 

この手数料やらなんやらで、ソニー銀行は黒字に・・・。

夢と希望のインド投資信託の手数料やらなんやらでソニー銀行は黒字に・・・。

貢献してるなー、ソニー金融部門に。

インド投信、急落してたけど・・・・ (汗)。

 

以前、旅行でインドを見てきた 三十路サラリーマン の感想は、一言で言えば混沌。でも、エネルギーもすごかった。 世界最大の民主主義国であるけど、カースト制度の影響も残る国。

| | コメント (0) | トラックバック (1)