2006年11月 4日 (土)

JTB の 「Kihin」

JTBが富裕層向けのサイト『Kihin』を開設しました。

今のところ、『一休』がこの分野では先行しているだけに、最大手のJTBの参入でどうなるか、おもしろいところです。

高級レストラン予約など、完全に『一休』とダブっているので、かなりの争いのなるのでは?

でも、富裕層向けのサイトって、何を売りにするんでしょうか?

もともと金持ちなんだから、『激安』なんて言葉に反応するんかな?

安くしすぎたら逆効果になりそうやけど・・・

やっぱりサービスなんかな?

自分のような貧乏人は、安さというのは、非常に重要なファクターなんやけどね。

金持ちになったことがないだけに・・・  金持ちの気持ちは分かりません。

が、しかーし、例えば、このサイトにも、当然、広告は載るわけで、その広告は、もちろん富裕層向けになるわけです。

ってことは、高級車や別荘なんかの広告など、普通の人が見てもピンとこない分野の広告をここに載せることで、効果的にPRできるってことになります。

ここにも、ネット広告登場ですね!

  

 

media5 Premier 総合・国内旅行業務取扱管理者試験 合格保証版 media5 Premier 総合・国内旅行業務取扱管理者試験 合格保証版

販売元:メディアファイブ
発売日:2006/06/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これだけ下がっても、それでもネット広告株を買っている 三十路サラリーマン の一言。  そろそろ騰がってくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年10月14日 (土)

西伊豆 雲見

Awabi只今、西伊豆は雲見に来ております。

民宿に泊まって、うまい飯を食う! ということで、なんと鮑と伊勢海老を頂きます。

鮑は初体験。 こんなにうまいもんなんですね。

最高ですね。

途中、見晴らしが素晴らしい露天風呂にはいって、夜はおいしい料理!

日頃のストレスを発散できた気がします。

たまには贅沢もいいもんです!

正直言って、西伊豆は初めてなんですが、交通事情はかなり厳しいですね。

でも、その分、自然が残ってるし、大きなホテルもなくて景観もいいし、いいもんですよ。

是非、西伊豆雲見へ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

道後温泉 一泊二食100円 也

 道後温泉 一泊二食100円 也

実は、松山旅行の時に見つけて、絶対応募しようと思っている企画です。

詳しいことは、こちらを。

夏目漱石 『坊ちゃん』 発表100周年記念の催しらしいです。

それにしても、思い切ったことを考えたもんですね(嬉)。

有名旅館の名前もチラホラありますし、これは、是非とも当てたいところです。

といっても、競争率はかなりのものになりそうですけどね(笑)。

吹けよ、神風~!!!

 

GW中は、あまりにも混んでいたため、道後温泉には入らなかったので、もう一度リベンジしたいと思っている 三十路サラリーマン なのでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年5月 5日 (金)

坂の上の雲

本日は、坂の上の雲の主人公たちの舞台 松山 です。

060504_100201 まずは、松山城。

見事な石垣。

城に向かっての坂道。

そして、青い空と白い雲。

まさに、坂の上の雲じゃないですか・・・・ (感動)

060504_101501_1 頂上まで登ってきて、下界を見下ろすと、城下町が広がってます。

街があって、山があって、海があって。

本当に素晴らしい眺めです。

大都会のビルから見るのとは、また違った感動がありますね。

城山の頂上から見上げると、そこには、また白い雲が・・・。

工事中のお城の中を見学したあとは、頂上のベンチでちょっと一休み。

いろいろ考えちゃいました。

 

060504_105601次に向かったのは、秋山兄弟の生誕地。

お城のすぐ近くにあります。

ボランティアの方にいろいろ教えてもらいました。

この場所から、偉大な兄弟が生まれたんだと思うと、ぐっとくるところがありました。

 

坂の上の雲に登場する3人の人物の故郷を旅して思ったこと・・・

 『 自分自身は懸命に生きているだろうか 』

ということでした。 

城山で、白い雲を見上げながらいろいろ考えました。

そして、それを行動に移さなければ!という決意もしました。

いろいろな意味で、本当によい旅行となりました。

 

秋山兄弟生誕地を探しながら迷い込んだ under ground cafe が 非常に気に入ってしまった 三十路サラリーマン なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

じゃこ天とたい飯

やってきました、愛媛県宇和島市。

駅には、宇和島じゃこ天マップなるものもあって、テンション上がりまくりです。

でも、時間がない・・・ 全部はまわれねー。

ということで、商店街の近くにあるじゃこ天屋さんへ。

で、揚げたてをひとつ。

 うっま~い。

これで、キンキンに冷えたビールでもあればなー、と思いつつ、二つ目を・・・。

 やっぱり、うっま~い。

最高です。

と、じゃこ天に大満足したあと、次の目的へ。

次の目的とは、鯛めし

ペナルティ・ワッキーのやってた 『地名しりとり』 を知ってる方なら分かると思います。

ワッキーの一押し郷土料理が 宇和島の『鯛めし』なんですよ。

で、お味のほうは、これまた 最高っす

簡単に説明すると鯛の刺身を飯の上に乗せて、

卵とダシを混ぜたものをぶっ掛けて、一気に食べる料理です。

いやー、おいしい。

鯛が新鮮じゃないと絶対食べられない味ですよね。

うんうん、大満足です。

・・・・  こんな感じでじゃこ天の旅は終わったのでした。

 

宇和島といえば、『ヨンキュウ』の本社があるところだなー、と こんなところまできて、株のことを考えている 三十路サラリーマン なのでした。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 3日 (水)

じゃこ天の旅

『 まさに シンプル イズ ベスト! 揚物料理の逆産業革命やー』 

と思わず叫びたくなる食べ物。

そう、それは、じゃこ天

これを食べに、本場の宇和島まで行ってきます。

詳しくは、後日。

では、行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

しまなみ海峡

しまなみ海峡ってしってます?

本州と四国を結ぶ3つの橋の中で、一番最後に開通したやつです。

島を何個も結んでいるので、この愛称だそうです。

感想はというと・・・・

 最高です!!

青い海と青い空と島々のコントラストがなんともいえません。

湾岸線とかもきれいだけど、やっぱり自然にはかないませんなー(笑)

瀬戸内海のような景色は、世界でもあまり見られないと聞いたことがあります。

いやぁ、日本に生まれて良かった。

 

今回の目的は、ちょいと親戚のところに用事があって行くんです。

が、個人的には、『坂の上の雲』の主人公の生まれ故郷である『松山』を訪れることにあります。

秋山兄弟と正岡子規、偉大です。

あーなりたいなーと思っています。

なかなか難しいし、賛否分かれるところがある小説ですが、自分自身は大好きです。

今回の休暇を利用した旅行で、自分の中の『坂の上の雲』を見つけたいと思ってます。

 

しまなみ海峡のSAの飯は、鯛めしやらたこ飯やらあって目移りしてしまった 三十路サラリーマン なのでした。 うまかったです。 ここのSAは最高ですね。

060501_094901   

| | コメント (0) | トラックバック (0)